loading...
MENU

東京オリンピック 競技実施スケジュールを発表

    2019/04/17

    東京オリンピック
    競技実施スケジュールを発表

    東京2020組織委は4月16日、東京オリンピック(2020年7月24日~8月9日)の競技実施スケジュールを発表した。
    東京オリンピックは史上最多の33競技339種目が、42の競技会場で行われる。(今回発表されたのは、ボクシング13種目を除く326種目)

    スケジュールは、アスリートファーストの考えの下、それぞれの国際競技連盟(IF)の規則・規定を満たすことや、世界の視聴者の視点、人気競技のバランス、ジェンダーバランスなどの基準を考慮。国際オリンピック委員会やIFなどとの協議を経て決定した。

    5月以降に予定される、観戦チケットの抽選申し込み受け付けに向けて、各セッションで観戦できる種目が全て明らかになった。

    開会式前
     ・7月22日 女子ソフトボール、サッカーの予選開始

    開会式当日(24日)
     ・アーチェリー、ボート競技開始

    開会式翌日(25日)
     ・最初のメダルイベントは射撃女子10メートルエアライフル
     ・アーチェリー、自転車ロードレース、フェンシング、柔道、テコンドー、ウ  エイトリフティングでもメダルイベントが行われ、計11種目でメダリスト   が決定

    Basketball
    Freestyle
    Climbing
     Ⓒ Tokyo 2020

    アーバンスポーツ
     大会期間を通じて、青海・有明エリアで開催
     ・開会式翌日から3×3バスケットボール開幕
     ・7月26~27日、スケートボードストリート
       ・8月1、2日、BMXフリースタイルパーク
       ・5、6日、スケートボードパーク
       ・4~7日、スポーツクライミング

    Judo
    Athletics
    Tennis
    Ⓒ Tokyo 2020

    大会中盤の週末(8月1、2日)
       人気競技を凝縮
     ・1日は21種目でメダリストが決定。また、柔道混合団体やトライアスロン混  合リレー、射撃混合トラップ団体、サッカー男子準々決勝を開催
     ・2日は、女子マラソン、陸上男子100メートル決勝、体操男女種目別4種目、  テニス男子シングルス決勝、フェンシング男子フルーレ団体決勝、競泳の5  種目で決勝など、大会期間中2番目に多い26種目でメダリストが決定

    大会後半
     ・レスリング、空手や団体競技の準決勝・決勝などを実施
     ・大会の花形である陸上競技は7月31日から実施
     ・8月7日、男女4×100メートルリレー決勝

    Basketball
    Football
    Swimming
    Ⓒ Tokyo 2020

     ■ 大会終盤
       ・閉会式前日(8日)は、大会期間中最多の30種目でメダリストが決定
       ・バスケットボール男子、サッカー男子、男子野球、バレーボール男子、アー       ティスティックスイミングなどで決勝
       ・最終日は大会のハイライトとなる男子マラソン実施
       ・最後のメダルイベントは水球男子決勝

    公式サイト:
    https://tokyo2020.org/jp/games/schedule/olympic/