loading...
MENU

「新国立競技場」初披露イベントにボルト氏登場 2020に先駆けて会場体験のチャンス!

    2019/08/29

    「新国立競技場」初披露イベントにボルト氏登場
    2020に先駆けて会場体験のチャンス!

    日本スポーツ振興センター(JSC)は8月27日、東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて建設中の新国立競技場について、整備スケジュールとオープニングイベントの概要を発表した。
    同競技場は、東京2020大会の開閉会式や陸上競技などが行われるメイン会場になる。
    2016年12月に本体工事に着工し、19年11月の完成を目指して現在最後の仕上げ工事などを行っている。

    JSCは12月21日に、完成した競技場を一般に初披露する「国立競技場オープニングイベント~HELLO, OUR STADIUM~」(協賛〈8月27日時点〉=アシックス、JR東日本)を開催する。(観客数=約6万人)
    コンセプトは「OUR STAIUM その場所で、人類はひとつになる」で、“地域や国という垣根を越え、全ての人類が一つになり、新時代の文化とスポーツの力を発信していけるような拠点にしていきたい”との思いを込めたという。

                         画像=フォート・キシモト

    イベントでは、「スポーツ」「音楽」「文化」の3コンテンツを展開する予定。スポーツコンテンツでは、今までにない新しい形のレース競技を計画中で、そのゲスト走者に“人類史上最速のスプリンター”と評されたウサイン・ボルト氏が決定した。レースの詳細は、10月中旬に発表予定で、その他のコンテンツや出演者は決定次第明かされる。

    JSCはイベント特設サイト(https://ourstadium.jpnsport.go.jp/)を開設するとともに、チケットの抽選販売を開始した。全席指定で料金はカテゴリー1(8000円)、同2(6000円)、同3(5000円)の3種。申し込み締め切り(9月16日)後、同月20日に抽選結果が発表される。

    JSCは“新しい国立競技場の始まりを、皆で一つになって祝う歴史的な1日に、ぜひ参加してほしい”と呼び掛けている。