loading...
MENU

宇宙から東京2020にエールを送る 「G-SATELLITE 宇宙へ」 で、新キャンペーン開始

    2019/09/06

    宇宙から東京2020にエールを送る
    「G-SATELLITE 宇宙へ」 で、新キャンペーン開始

    東京2020組織委は9月4日、「宇宙から東京2020エール!」企画第2弾の「G-SATELLITE 宇宙へ」について、企画を多くの人に楽しんでもらうため、ツイッターキャンペーンを始めた。

    「宇宙から東京2020エール!」企画は、大会を盛り上げる「ONE TEAM PROJECT」の一つ。プロジェクトでは、日本を代表するクリエーターやイノベーターが、さまざまなスタイルで大会への思いなどを発信している。
    「G-SATELLITE 宇宙へ」は、その一環である“エール”企画の第2弾として、5月に発表された。

    関連記事:「ONE TEAM PROJECT」ガンダム、宇宙から東京2020を応援![2019.05.16]
     
    © Tokyo 2020  © 創通・サンライズ

    今回のキャンペーンは、ツイッターに「#ガンダムと一緒に東京2020エール」を付けて、大会への応援ツイートをすると、20年3月以降に宇宙空間に放出される小型衛星「G-SATELLITE」に搭載される、ガンダムとシャアザクのパイロット、アムロ・レイとシャア・アズナブルのどちらからか、大会の応援を呼び掛ける“あなた宛て”のメッセージ動画が、抽選で10人にツイッターのダイレクトメールで届く、というもの。

    「G-SATELLITE 宇宙へ」発表会 (5月)

    左から、JAXA宇宙飛行士・金井宣茂氏、組織委・室伏広治スポーツディレクター
    アニメ「機動戦士ガンダム」総監督・富野由悠季氏、東京大・中須賀真一教授

     応募期間は、10月15日まで。 応募者は、Tokyo 2020 ツイッターアカウント(@Tokyo2020jp)のフォローを、ダイレクトメールの配信タイミング(20年4~6月ごろ予定)まで外さないことと、応援ツイートを削除しないことが当選の条件になる。

    キャンペーンサイト:
    https://participation.tokyo2020.jp/jp/oneteam/08.html?