loading...
MENU

「NIKKEI 全国社歌コンテスト」開催 最優秀賞はカラオケ配信!

    2019/09/10

    「NIKKEI 全国社歌コンテスト」開催
    最優秀賞はカラオケ配信!

    日本経済新聞社は、全国の企業から思いのこもった社歌の動画を募集し、一般投票で日本一を決める「NIKKEI 全国社歌コンテスト」(特別協力=JOYSOUND〈エクシング〉協力=HANJO HANJO、monopo、情熱の学校 協賛=エプソンダイレクト後援=全日本製造業コマ大戦協会)を開催する。
     
    近年「社歌」は、中小企業やベンチャー企業を中心に、組織の活性化や売り上げの向上、人材採用などでの効果が認知され、大手企業が著名ミュージシャンに依頼して新しく社歌を制作したり、“コンテスト”が2年連続で開催されるなど、盛り上がりを見せている。背景には、労働力人口の減少や転職時代の到来、働き方改革などで企業・組織の在り方も変革が求められている現状がありそうだ。
     

    応募は10月31日まで。コンテスト期間中は、公式サイト(https://shaka.nikkei.co.jp/)で応募作品を公開。11月8~29日の間(予定)、一般からの投票を受け付ける。
    最優秀賞は一般投票で決定する他、審査員を務めるシンガー・ソングライターの川嶋あいさん、エクシングの水谷靖社長、全日本製造業コマ大戦協会名誉顧問の緑川賢司氏、作家・ジャーナリストの弓狩匡純氏が審査員賞(4点)を選ぶ。
    審査基準は“会社としてのメッセージが伝わるか?”“会社の魅力が伝わるか?”“心に響く音楽であるか?”。

    結果発表は12月4日の予定で、同月内に表彰式を実施する。
    各賞は、日本経済新聞の特集内で紹介されるとともに表彰状が授与される。さらに、最優秀賞作品は全国のJOYSOUNDにカラオケ配信される。