loading...
MENU

オリンピック聖火リレー ランナー応募に約54万件

    2019/09/27

    オリンピック聖火リレー
    ランナー応募に約54万件

    東京オリンピック・パラリンピック組織委は9月26日、東京2020オリンピック聖火ランナーの公募について、延べ53万5717件の応募があったと発表した。
    本番の聖火リレーを走る人数は、約1万人といわれている。

    同聖火ランナーは、聖火リレープレゼンティングパートナーの「日本コカ・コーラ」「トヨタ自動車」「日本生命保険」「NTT」の4社と「各都道府県実行委員会」が公募した。
    応募は各募集先に1回ずつ、1人最大5回の応募が可能で、延べ件数には重複もカウントされている。

    今後、各実行委員会とプレゼンティングパートナー4社が候補者の選考を行い、組織委に推薦。組織委が聖火ランナーを決定する。本人への決定連絡は2019年12月以降の見込みだ。

    聖火リレー公式サイト:
    https://tokyo2020.org/jp/special/torch/olympic/