loading...

    2020/02/07

    「セイコー ルキア」ウェブ動画
    95年当時のファッションにも注目

    セイコーウオッチは2月6日、今年で発売25周年を迎える女性用腕時計ブランド「セイコー ルキア」のウェブ動画「あなたの好きを、もっと。1995 to 2020」編を、特設サイトで公開した。
    3月1日からは、新テレビCMを放送する。

    テレビCM

    主演には、イメージキャラクターの女優・綾瀬はるかさんを起用。ルキアが誕生した1995年の同社のオフィスを舞台に、綾瀬さんがブランド開発のチームリーダーを演じ、奮闘しながらブランドを作り上げる様子を描いている。
    楽曲は、ミレニアル世代を中心に圧倒的な支持を集めるiri(イリ)さんの新曲「24‐25」。

    1995年は、男女雇用機会均等法が施行されて約10年がたち、多くの女性が社会進出した時代だった。ところが、当時の女性用腕時計は、きゃしゃなデザインで実用性が伴わないものも少なくなかった。そこで同社が“実用性とデザインをどちらも諦めない”ものを作ろう、と生まれたのがルキアだという。

    テレビCM

    動画で綾瀬さんが演じる同社社員は、強い意志で同僚や後輩らを引っ張り、上司にも臆せず、新ブランドの開発に携わった実在の女性社員をモデルにしている。
    見どころは、当時のブランド担当者に取材し、開発時の社内の雰囲気を反映したストーリー展開と、大ぶりなアクセサリーやスカーフ、肩パッド入りのジャケット、パンツスーツなど登場人物たちのファッション。
    また、隔世の感がある大きなパソコンやOA機器、ワープロなどが並ぶオフィスのセットにも注目だ。