loading...

    2020/03/26

    「クボタ LOVE 水 プロジェクト」
    “エビ中”が水道水への愛を熱唱!(動画あり)

    クボタは“世界水の日”の3月22日、日本の水インフラを支える人々への感謝と、同社の水環境事業の思いを伝える「クボタ LOVE 水 プロジェクト」を始動し、人気アイドルグループ「私立恵比寿中学(エビ中)」が、水道水への愛を歌とダンスで表現したウェブ動画「Sweet of Sweet~君に届くまで~」(約3分40秒)をユーチューブで公開した。

     

    同社は2020年に創業130周年を迎えるが、1893年には水道用鉄管の開発を始め、日本初の量産化に成功した。その後、120年以上にわたり、世界最高水準とされる日本の水インフラを、さまざまな技術や製品、サービスで支えている。

    動画では、当たり前に使うことのできる水道水ゆえに、当たり前の日常を支える存在に改めて思いをはせ、感謝する大切さを、エビ中が多くのファンに支えられてきたアイドル人生と重ね合わせて表現。
    また水道水は、地域で味や成分が異なるという“個性”にも注目し、全国5地域の水道水の特徴にも注目。個性あふれるメンバー5人がユニークな歌とダンスで紹介する
    楽曲は音楽プロデューサーのヒャダインさん、映像演出や振り付けもカルチャーシーンを代表するクリエーターが担当し、CM動画としてではなく、アイドル作品として楽しめる仕上がりになっている。

    楽曲は1コーラス目と2コーラス目が「個性のあるアイドルの成長ストーリー」と、「水道水が世の中に届くまでのストーリー」の対比になっている。歌詞の「Sweet of Sweet」は“親愛なるファンの皆”を表すワードながら、「水道水」と歌っているようにも聞こえ、ダブルミーニングを考えて制作されたことが分かる。
    また、エビ中のメンバーそれぞれのキャラクターやバックストーリーを意識したパート分けも、ファンであればニヤリとしてしまう構成になっている。

    公式サイト:
    https://www.kubota.co.jp/loveproject/sweetofsweet/