loading...

    2020/06/16

    「アキュビュー スマート調光」で“推し”の決定的シーンを見逃すな。

    ジョンソン・エンド・ジョンソン ビジョンケア カンパニーは6月15日、コンタクトレンズ「アキュビュー オアシス トランジションズ スマート調光」の新テレビCM「日向坂46」編と、「柴犬まる」編を順次全国で放送開始し、公式ユーチューブチャンネル(https://www.youtube.com/channel/UCkzMQZCJZds75ZRsBAL7mqQ)で公開した。
    同コンタクトは、目に入る光の量を自動で調節するもので、CMには、俳優の伊藤健太郎さん、アイドルグループ 日向坂46、SNSなどで人気の柴犬まるを起用した。商品特徴は、調光機能により、レンズの色が薄い状態でも一定数の調光剤が働き、電灯の光や運転時の対向車のヘッドライトなど、夜間の光も調節することが可能。昼夜屋内外、いつでもどこでも、一日を通して「快適な見え方」を目指したという。

    CMのコンセプトは「推し見逃さない」。
    誰しもが、自分の好きな人やもの(推し)を、“直接、そしてはっきり見たい”と思い、ライブやイベントなどの会場に足を運び、貴重な時間を過ごしたいと願う。そうした“推し”を見逃したくない人たちを、「スマート調光」による、ストレスのない見え方で応援したい、と企画された。

    両編の舞台は、それぞれ日向坂46のライブと、柴犬まるのファンイベント。
    主人公の伊藤健太郎さんは、各会場で友人と一緒に、自分の“推し”である日向坂46の小坂菜緒さんや、柴犬まるに熱い声援を送る。しかし、ふいに目に入ってきた光の影響で、“推し”のウインクや笑顔などの決定的瞬間を見逃してしまう。伊藤さんは見逃したが、友人は見逃さなかったという理由が、コミカルな世界観で描かれる。
    見どころは、バッチリ目撃して興奮する友人の隣で、ショックを受ける伊藤さんに、“推し” の1人と1 匹が呼び掛けるメッセージと、その直後の伊藤さんのリアクション。

    同社は、CMの公開に合わせて、公式ツイッター(https://twitter.com/ACUVUE_JP)で、「伊藤健太郎 瞬きは何回?」「日向坂46 小坂奈緖 ウインクは何回?」キャンペーンを実施する。
    キャンペーンサイト:https://acuvuevision.jp/event-campaign/smart-choko-2020
    期間中、アキュビュー公式ツイッターアカウントをフォローし、クイズツイートのうち正解をリツイートした人から抽選で、伊藤さん、小坂さんのサイン入り特製ポストカードやギフトカードがプレゼントされる。
    また6月21日まで、同アカウントで、いつ現れるかわからない「9分で消えちゃう 日向坂46特別映像」を公開する。特別映像は、CM撮影時に収録された限定の映像だ。
    商品サイト:https://acuvuevision.jp/smart-choko

    新規CTA
    新規CTA