loading...

    2020/09/24

    農林水産省「#元気いただきますプロジェクト」賛同大手4社がデリバリー・テイクアウトキャンペーンを実施

    「#元気いただきますプロジェクト事務局」は9月24日、農林水産省が実施する「#元気いただきますプロジェクト」に賛同した大手4社デリバリー・テイクアウト事業者(Uber Eats・出前館・dデリバリー・楽天リアルタイムテイクアウト)が、各事業者独自のキャンペーンを開始することを発表した。

    元気いただきますプロジェクト
    「#元気いただきますプロジェクト」は、新型コロナウィルスの感染拡大に伴い売り上げ減少等の影響があった国産農林水産物等の販売促進対策として、農林水産省が実施するプロジェクト。
    外出自粛や輸出の停滞などにより、国産農林水産物等に在庫の滞留や価格の低下、売上げの減少等が生じている中、影響が顕著な品目について販売を促進し、消費者においしく味わっていただく機会の提供、提案などを行うことを目的としている。
    キャッチコピーは「あなたのひとくちが、ニッポンを元気にする。」。プロジェクト推進役の広瀬すずさんが、テレビCMなどで国産農林水産物等の利用を呼びかけている。

    コロナ禍における消費行動の変化からデリバリー・テイクアウトサービスの需要が拡大する中、同プロジェクトに賛同した大手4社デリバリー・テイクアウト事業者が独自のキャンペーンを展開する。

    ■Uber Eats

    10月1~14日まで「対象メニューを1つ頼むと、もう1つ無料」となるキャンペーンを実施。
    同キャンペーンに参加いただくレストランの中から、国産農産物を使用したメニューを販売しているレストランを特集する。
    おいしいメニューを揃え、国産品の需要拡大を注文者に訴求していく。
    詳細はUber Eats ニュースルームへ。

    ■出前館

    10月上旬から、対象の国産品目を利用している出前館加盟飲食店を集約したLPを設置し、出前館サイト内へのバナー掲出や、注文完了のサンクスページにてプロジェクト画を露出し、プロジェクトの周知展開を強化する。
    また、キャンペーン登録飲食店増加を目的に、配達員による加盟店へのチラシ配布などで周知を行っていく。
    詳細は、出前館サイト内キャンペーンページへ(10月中旬以降更新予定)。

    ■dデリバリー

    9月25日~10月15日まで、国産原料を使った対象の出前商品の注文で10%分のdポイントを還元する「#元気いただきますプロジェクトキャンペーン第一弾」を実施する。
    第一弾は、ピザーラ、VIVA PAELLA、柿家鮨、デニーズ、KFC、ガスト、ジョナサン、バーミヤン、PIZZA SALVATORE CUOMO、肉市場、どん松、SPALA、ピザハットの全13ブランドの商品が対象となっており、エントリーの上LPに掲載されている対象の出前商品を注文すると、注文金額の10%分をdポイント(期間・用途限定)で還元する。
    なお、本キャンペーン後も2020年12月末までに、対象商品を変更して複数回キャンペーンを実施する予定。
    詳細はキャンペーンサイトへ。(9月25日情報更新)

    ■楽天リアルタイムテイクアウト

    10月中旬を目途に、「楽天リアルタイムテイクアウト」を通じて本プロジェクトに参加している飲食店のテイクアウトサービスを利用すると、通常1%の「楽天ポイント」還元率が20倍となるポイント20倍キャンペーンを実施。
    また、楽天の出前・宅配注文サービス「楽天デリバリー」でもキャンペーンを予定している。
    キャンペーン詳細は10月前半に公開予定。

    元気いただきますプロジェクト
    9月24日 記者発表会の様子。左から順に、Uber Japan・西村氏、出前館・藤原氏、楽天・梅本氏
     

     

    関連記事

    https://dentsu-ho.com/articles/7437
    https://dentsu-ho.com/articles/7472

     

    新規CTA
    新規CTA