loading...

    2020/10/23

    新聞週間に毎日新聞・産経新聞の2紙が意見広告

    毎日新聞、産経新聞の2紙は、「新聞週間」(10月15~21日)に意見広告を掲載した。新聞週間は、日本新聞協会の主催で毎年10月に開催され、新聞に関する啓発キャンペーンを行うもの。

    毎日新聞は、嫌いな意見を許せない、自分と違う人を叩いてしまう、どこか息苦しさを感じる現代社会に対して、「異論を愛そう。」のメッセージと共に、「私たちは、異論を否定しあうことのない社会を目指し、多様な情報の切り口をお届けします」と新聞の役割を伝えた。

    毎日新聞「新聞週間」意見広告
    毎日新聞(10月15日)

    産経新聞が掲載したメッセージは「生きてくれるだけで。」。コロナ禍など厳しい情勢の中であっても、「あなたが生きていてくれるだけで、生まれるものがある」「世の中にたった一人のあなたに生きてほしい」と一人一人に「生きよう」と語りかけ、新聞広告を通して「命の大切さ」を訴えた。

    産経新聞「新聞週間」意見広告
    産経新聞(10月20日)
    新規CTA
    新規CTA