loading...
MENU

ハワイ州観光局  外食3社とロコモコメニューでコラボ

    2017/07/06

    ハワイ州観光局 

    外食3社とロコモコメニューでコラボ

    ハワイ州観光局は、日本マクドナルド、すかいらーく、ローソンとコラボし、3社が今夏に販売する「ロコモコ」に関する商品を「LOCOMOCO ALLSTARS」として認定。7月4日、東京・文京区のプリズムホールで「公認商品発表会」を開催した。
    ロコモコは、肉・卵・野菜を組み合わせたハワイの伝統的なローカルフードで、夏のエナジーフードとして日本でも人気がある。

    冒頭、エリック高畑局長は、ハワイと日本の長期にわたる親密な関係や、日本で実施してきた、さまざまなハワイのPR活動について触れ「今年はキャンペーンテーマを“ロコモコ”とした。ロコモコを食べて暑い夏を乗り切り、ぜひハワイに遊びに来てください」とあいさつ。711日を“夏のいい日”の語呂合わせで「ロコモコ開きの日」に制定するとともに、3社が発売するロコモコ商品を「LOCOMOCO ALLSTARS」としてハワイ州観光局公認にすると発表した。
    ステージには、高畑局長の呼び込みで3社の代表がアロハシャツ姿で登場した。

    日本マクドナルドのサラ・カサノバ社長は「当社は過去2年間、観光局認定のロコモコバーガーを期間限定で発売した。今回は新しい味を追加し、3種類のバーガーやドリンクを提供する」と話し、「夏カレーロコモコ」「チーズロコモコ」などを紹介。「ロコモコバーガーを食べて、ハワイの風土を感じてほしい」と述べた。

    すかいらーくの谷真社長は「ガストの看板メニューである“チーズ IN ハンバーグ”を和風ソースなどでアレンジした『チーズ IN ロコモコボウル』で参加する。業態の違う3社がロコモコを一斉に提供するのは画期的なこと」と話した。また、ガストで実施中のハワイアンフェアや、横浜にオープンしたハワイアンレストランを紹介した。

    ローソンの竹増貞信社長は「伝統の“からあげクン”のロコモコ味(デミグラソース味)でチャレンジする。その他、ロコモコ風のパスタやハンバーグパンなども発売し、店内にロコモコの風を吹かせたい」と語った。さらに、店舗オーナーとのハワイ懇親旅行や、現地に出店しているローソンを紹介し、ハワイとの絆をアピールした。

    高畑局長と3人は「夏は、ロコモコ!!」と声を合わせて記念撮影に臨んだ。
    観光局では711日から、ハワイ往復航空券が当たるツイッターキャンペーンも開始する。
    発表会後、会場では報道陣に向けた試食会が行われ、各社の商品が提供された。