loading...

AIと視聴者が直接対決! NHKがプロ野球日本シリーズで「投球予測バトル」開催

    2017/10/26

    AIと視聴者が直接対決! NHKがプロ野球日本シリーズで「投球予測バトル」開催

    全野球ファンvs人工知能 プロ野球投球予測バトル

    NHKは、10月29日に開催されるプロ野球日本シリーズ第2戦で、テレビとネットを連動した視聴者参加型企画「NHKプロ野球! 投球予測バトル」を実施する。参加用サイトはこちら

    同企画は、NHKと電通が開発した野球専用のAI(人工知能)である「ZUNOさん(ズノさん)」を用いたもの。囲碁や将棋の世界で話題を呼んでいる「人類対AI」の構図を、「プロ野球ファン対ZUNOさん」という形で誰でも体験できるコンテンツにした。

    ZUNOさんとの対決は、事前申し込みなどは不要で、参加希望者は試合時間中にスマートフォン、タブレット、PCなどからZUNOさん公式サイトにアクセス。テレビで日本シリーズ中継を見ながら1球ごとに「コース」と「球種」を予測し、該当箇所をタップまたはクリックする。なお、投球が完了するまで何度でも予測を変更できる。

    参加ボタン
    試合時間になると、ZUNOさん公式サイトにこのボタンが出現する
    予測バトルTIPS画面
    「参戦する」ボタンをタップまたはクリックすると、参加方法の説明が表示される
    投球予測画面
    あとは、テレビを見ながら、スマホやPCで「次の1球」を予測するだけ

    ZUNOさんはプロ野球の過去300万球を超える打席データを学習しており、点差、球数、出塁状況、カウント状況などのシチュエーションに応じて「次の球種とコース」を予測するという。過去10試合におけるZUNOさんの正答率は、球種で最高60.55%、コースで最高21.16%。

    日本シリーズに先立って行われたNHK BS-1の番組企画では、プロ野球や米メジャーリーグで活躍した元投手の高橋尚成さん、福岡ソフトバンクホークスのファンとして知られるお笑い芸人の博多華丸さんと対戦し、僅差でZUNOさんが勝利を収めた。この事前対決の模様はNHK BS-1で10月27~29日に随時放送される。

    10月29日の試合では、全てのプロ野球ファンがZUNOさんと対決できる。視聴者一人一人の正答率とZUNOさんとの勝敗結果は、50打席以上予測をするとSNSにシェア可能になる。

    「ここはインハイで三振を狙う」「ここはスライダーで勝負」など、野球ファンは独自の予測が働くもの。配球予測に自信のある野球ファンはぜひ参加して、新しい野球の楽しみ方を試してほしい。

    また、公式サイトでは「視聴者平均」「視聴者最高」の成績も後日発表予定だ。

    ZUNOさん
    ZUNOさん
    AI野球解説プロジェクトとして注目を集めるZUNOさん。本名は頭野(ずの)さん

    ■対象試合
    10月29日 日本シリーズ第2戦 福岡ソフトバンクホークスvs 横浜DeNAベイスターズ
    NHK BS-1 午後6時30分 プレイボール

    ZUNOさん公式サイト:http://www4.nhk.or.jp/zuno-san/