loading...

あなたの本命はどっち?  “超”と“熟”の「グラコロ」を発売

    2017/12/11

    あなたの本命はどっち? 

    “超”と“熟”の「グラコロ」を発売

    日本マクドナルドは、2016年にロングセラーの冬季メニュー「グラコロ」をリニューアルし好評だった「超グラコロ」と、ビーフシチューソースによりコクのある味わいが楽しめる新商品「熟グラコロ ビーフシチュー」を、12月13日から期間限定で販売する。朝マックの時間帯も含め、「グラコロ」を終日販売する試みは今回が初となる。
    発売に先立つ同7日、都内の同社施設で新商品発表会が行われた。

    マーケティング本部の坂下真実統括マネージャーは、23年ぶりのリニューアルで「超グラコロ」が誕生した背景に触れながら、それと対をなす新商品として「熟グラコロ ビーフシチュー」を発売すると話した。「ネーミングは、コクのあるビーフシチューの味わいを“熟”の一文字で表した。それぞれを“超”と“熟”で呼んで、会話を楽しんでほしい。優しい味わいの“超”は、昔からのグラコロファンや女性に支持されている。“熟”はガッツリ食べたい男性の支持を期待している」としながら「両方とも自信作だ。どっちがお薦めか迷うので、この方に決めてほしい」と、12日から放送するテレビCM「“どっちも本命。”グラコロ」編に出演しているタレントの高田純次さんを呼び込んだ。

    高田さんは、両バーガーをイメージし、左右で色が異なる派手な衣装で登場。自身が出演するCMが上映されると「パーフェクトな出来ですね。これ以上のものはない!」と自画自賛。「誰もが知るマクドナルドからオファーをもらい有頂天になった。その晩はお赤飯を炊いて食べた」と、ジョークを交えながら出演の喜びを語った。
    どちらの「グラコロ」が本命か決めるため、メニューマネジメント部の若菜重昭上席部長が商品の説明を行う中、高田さんは試食を開始。
    大きく開けた口で「超グラコロ」を頰張った高田さんは「味が深い。ディープ、スーパーグッド。手が込んでる」とリニューアルしたソースを絶賛。「熟グラコロ ビーフシチュー」には「まさにビーフシチュー。グラタンコロッケとの組み合わせもいい」と感想を述べ、「ひと口食べて、カレーじゃないとすぐに分かった」と会場を笑わせた。
    高田さんは試食の結果、「両方が本命」と結論を出し、どちらかを選ぶことはできなかった。

    「今年」を漢字一文字で表現して、とリクエストを受けた高田さんは、スムーズな筆運びでスラスラと「超」「熟」の2文字を書き込んで発表。MCが「一文字のはずですが…」と困惑するも気にすることなく「拍手するのは関係者だけだね」と笑いを取った。
    同社は12月12日まで、公式ツイッターアカウントから投稿される対象ツイートをリツイートすると、抽選で限定マックカードなどが当たるキャンペーンを実施中。
    「グラコロ」サイト:
    http://www.mcdonalds.co.jp/campaign/gracoro/