loading...
MENU

【マンガ】昭和のお掃除

昭和を語るショーワン!! №11

  • ショーワン
  • 糸乘 健太郎

2017/12/18

【マンガ】昭和のお掃除

過ぎ去りし昭和を振り返ってみない?
ショーワン11-1 はぁもうすぐ年末かぁ
ショーワン11-2 年末といえば
ショーワン11-3 大掃除よね
ショーワン11-4 昭和のころはね、昭和のころはの~
ショーワン11-5 今みたいにお掃除ロボットなんてなくて
ショーワン11-6 ぞうきんで床拭き
ショーワン11-7 新聞紙で窓をふいたりしたのよ
ショーワン11-8 なつかしいわ~。なつかしいの~。
ショーワン11-9 今やロボットが掃除してる。不思議じゃの~
ショーワン11-10 不思議なのはあんたたちよ!

部屋の掃除セットといえば、「ほうき、ちり取り、はたき、雑巾」だった。
まず、はたきで障子や棚のホコリをはたいて床に落とし、茶殻(日本茶を飲んだ後の茶葉を絞ったもの)か濡れた新聞紙をちぎって撒き、ゴミやホコリを絡め取りつつほうきで掃いた。
床や棚は雑巾がけ。
お掃除にも料理同様、上手・下手があった。
今や、ロボットが掃除してくれる時代。上手・下手はロボットのせい!?(笑)

(60代女性の話、当時東京在住)

※漫画およびコメントは、一個人の体験と記憶を基に作成しています。