loading...
MENU

ENEOS 新テレビCM   陸上ドリームチームと吉田羊さん、 エネゴリくんがバトンをつなぐ

    2017/12/15

    ENEOS 新テレビCM  

    陸上ドリームチームと吉田羊さん、
    エネゴリくんがバトンをつなぐ

    東京2020ゴールドパートナーのJXTGエネルギーは12月14日から、新テレビCM「ENEOS エネルギーソング リレー」編の放送を開始した。

    同社の活動コンセプト「ENERGY for ALL」をテーマにしたCMシリーズの続編で、陸上のケンブリッジ飛鳥、桐生祥秀、村上清加の3選手と、女優・吉田羊さんを起用した。
    前作は、2020年東京オリンピック開催3年前となる7月24日から放送された「エネルギーソング発表」編で、今作でも使用されたドリームズ・カム・トゥルーの楽曲「その日は必ず来る -SINGLE VERSION-」が、本人たちにより満員のスタジアムで初披露された。

    今作は東京を舞台に、出演者たちがエネルギーのバトンをつなぎながら街中を快走する様子を描いた。
    スタジアムの方から走ってくるイメージキャラクターのエネゴリくん。第2走者の桐生選手から、パラアスリートの村上選手、ケンブリッジ選手へとバトンがつながれると次の走者として、キャスター役で実況放送をしていた吉田さんが登場。最後はENEOSのサービスステーションでゴールを迎える。
    沿道の観衆が応援する中、オフィス街や都庁前、下町の商店街など、通常ではあり得ないコースを疾走する映像が新鮮だ。

    3選手は、前作のCMを知っていたこともあり、今回の出演を楽しみにしていたようだ。撮影後には、その喜びを表しながらも、東京大会のメダルを獲得に意欲を見せた。
    公式サイト:http://www.noe.jxtg-group.co.jp/