loading...
MENU

「バレンタインジャンボ宝くじ」発売!  イベントにELTとおかずクラブ登場

    2018/02/02

    「バレンタインジャンボ宝くじ」発売! 
    イベントにELTとおかずクラブ登場

    1等・前後賞を合わせた当せん金が3億円の「バレンタインジャンボ宝くじ」と、1等・前後賞合わせて3000万円の「バレンタインジャンボミニ」が1月31日に発売され、東京・中央区の西銀座チャンスセンター前で発売記念イベントが開催された。
    50年を超える歴史を持ち、高額当せんが多く出る売り場には、億万長者を夢見る多くの宝くじファンが早朝から行列を作った。

    バレンタインジャンボは、昨年までのグリーンジャンボを改称するとともにに、10万円以上の当せん本数を約2倍とした他、「バレンタイン賞」2万円を設定するなど大幅に当せん本数を増やした。同様にジャンボミニも10万円以上の当せん本数を約9倍とし「バレンタインミニ賞」2万円を設定した。

    売場前の特設ステージでは、バレンタインジャンボのテレビCMに出演する音楽ユニット・Every Little Thing(ELT)の持田香織さんと伊藤一朗さんがトークショーを行った。
    持田さんはCMで侍役の役所広司さんとの共演について「ずっとテレビで見てきたので、ご一緒できるとは夢にも思わなかった。とても光栄な時間だった」とコメントし、役所さんと持田さんのツーショット写真を撮るシーンで出演した伊藤さんは「役所さんの侍姿を間近で見て、シャッターを切るのは緊張した。感激で手が震えた」と撮影を振り返った。
    スペシャルゲストとして登場した芸人コンビ・おかずクラブのオカリナさんとゆいPさんは、グリーンのマント姿から華やかなゴールドとピンクの衣装に早変わりし、「グリーンジャンボ」から「バレンタインジャンボ」へのリニューアルをアピールした。

    おかずクラブが「以前から憧れていた伊藤さんにチョコレートを渡して気持ちを伝えたい」と希望をすると、伊藤さんは照れながらも快諾。オカリナさんとゆいPさんによる「理想のプレゼントの渡し方勝負」が行われた。
    2人は「一緒に月が見たい」「バンジージャンプでつり橋効果を狙う」と異なる設定でチョコレートを手渡し、勝利したオカリナさんに伊藤さんのハグがプレゼントされると、ゆいPさんは「これがバレンタインジャンボのやり方か~!」と持ちネタで悔しさを表した。
    続いて、持田さんからも伊藤さんにプレゼントが手渡され、チョコレートと一緒に入っていた2種類のジャンボを見た伊藤さんは「本当にいただいていいんですか。期待が膨らみます!」と笑顔で話した。
    バレンタインジャンボの新登場を記念して「抽せん会&ELT特別ライブ」(3月7日)などの賞品が当たるキャンペーンを、宝くじ売り場の店頭限定で実施する。
    公式サイト:
    http://www.takarakuji-official.jp/valentine2018/product/