loading...
MENU

1等・前後賞を合わせて7億円の「サマージャンボ宝くじ」発売 「夏祭り賞」も魅力

    2018/07/12

    1等・前後賞を合わせて7億円の「サマージャンボ宝くじ」発売
    「夏祭り賞」も魅力

    1等・前後賞を合わせた賞金が7億円の「サマージャンボ宝くじ」と、1等・前後賞を合わせた賞金が7000万円の「サマージャンボミニ」が7月9日、全国で一斉に発売された。

    「ジャンボ」は1等が5億円、1等前後賞が各1億円という高額賞金が魅力で、さらに特別賞として「夏祭り賞」2万円が4万2000本用意されるなど、当せんのチャンスが多くなっている。一方の「ミニ」も1等の5000万円が50本、1等の前後賞各1000万円が100本、そして特別賞の「夏祭りミニ賞」2万円が3万本用意される。
    また、従来の「連番」や「バラ」に加えて、複数のくじ券があらかじめセットになった「3 連バラ」「福連100」「福バラ100」と、三つの新しい買い方が登場。宝くじファンは今まで以上に楽しみながら購入できる。

    同日、高額当せんが多いことで知られる東京・中央区の西銀座チャンスセンターで発売記念イベントが行われ、テレビCMに出演している音楽ユニットTRFのYU-KI(ユーキ)さんとDJ KOO (ディージェイ・コー)さんが、CMと同じ豪華な衣装を着用して登場した。
    今回の宝くじは、「なかまと楽しむ夏祭り」がコンセプトで、券面のデザインや各種キャンペーンも「夏祭り」がテーマになっている。2人の衣装もそれにちなんだもの。「福の神」を思わせるスタイルのKOOさんは、「私の運を全部使い果たしてもいいから、皆さんに幸運を届けたい」と笑顔でコメントした。

    2人が「夏祭り」の思い出についてトークしていると、浴衣姿に宝くじキャラクター・クーちゃんのお面をかぶったお笑い芸人の横澤夏子さんが乱入してきた。
    なぜ来たの?と問われた横澤さんは、「私、夏子ですよ。夏に生まれた子ども。そしてジャンボ。つまり、サマージャンボ!」と、名前と身長が「サマージャンボ」のイメージに合うと主張。さらに「おこがましいお願いですが…」と前置きし、「TRFが大好きなので、どうしてもメンバーの一員になりたい」と2人に直訴した。

    メンバー入りは、CMソングに合わせた“サマージャンボ盆踊り”での審査となり、横澤さんは宝くじを両手に持って精いっぱいのダンスを披露。「すごく時間が長く感じた」と感想を述べ、全力でやりきったことをアピール。
    横澤さんは、合格という以外な結果に驚きの表情を見せたが、YU-KIさんから「加入は今日のみ」というシバリを聞いて苦笑い。「それでも長年の夢がかなった。今日いっぱいは“TRFの横澤”として過ごす」と笑みを見せた。
    「サマージャンボ」「ジャンボミニ」は1枚300円で、販売期間は8月3日まで。抽せん会は8月14日、「なかのZERO 大ホール」でTRFの特別ライブと共に行われる。

    公式サイト:
    http://www.takarakuji-official.jp/summer2018/