loading...
MENU

スマホ時代の「売り方の技術」を徹底解説!『スマホマーケティング』刊行

    2018/09/25

    スマホ時代の「売り方の技術」を徹底解説!『スマホマーケティング』刊行

    『スマホマーケティング』(発行:日本経済新聞出版社、著:吉田健太郎/電通)が、8月28日に発行された。

    スマホマーケティング
    四六判並製、272ページ、1500円+税、ISBN978-4-532-32219-9

    ツイッターやインスタグラムなどで常に情報を集め、気に入った商品があればすぐに検索してスマホ上のストアで購入する―。スマホの登場によって生活者の消費行動は大きく変化し、企業側ではスマホ時代のマーケティングを考えることが重要になっている。

    本書は、20年以上モバイル市場を広く深く見続けてきた著者が、スマホマーケティングに必要な知見をまとめたもの。スマホ時代に必要な「売り方の技術」が図版やイラストで分かりやすく丁寧に解説されている。

    世代によりスマホの使い方や情報収集法に違いがある今、マーケティング戦略を立案し、施策を検討していくためには、生活者の消費行動や気分への理解を深めることが何よりも重要だ。そのため本書では、スマホを生活者がどのように使っているのかを分析することで、生活者の本心や購買意欲が高まる経緯を明らかにしていく。

    そして、スマホユーザーの心理に基づき、生活者自身にとって“都合がいい”消費行動をプロデュースする「スマホマーケティング 7つのテクニック」を紹介。スマホならではのコミュニケーション方法やカスタマージャーニーの作成など、実務に役立つ情報を得ることができる内容となっている。

    さらに、ポストスマホ時代という、スマホ後の未来についても言及。「どんなに便利な未来になっても、生活者の本質は大きく変わらないという前提と、その本質の理解が最も重要です」と著者。今とこれからの売り方について考えるすべての人に、ぜひ読んでもらいたい一冊である。