loading...
MENU

「NTTドコモ」 夏に向け、新機種・サービスを発表

    2019/05/20

    「NTTドコモ」
    夏に向け、新機種・サービスを発表

    NTTドコモは5月16日、東京のベルサール渋谷ファーストで「2019夏 新サービス・新商品発表会」を開催した。

    吉澤和弘社長は「今年は2020年代への成長に向けた変革の年。当社を取り巻く環境も大きく変化する。そのような状況の中、ドコモは『beyond宣言』に基づいて絶えず進化し、果敢に挑戦し続ける年にしたい」とあいさつした。
    また「この変革の年に向けて、準備万端だとお伝えする」と自信を見せ、スマホなど新商品13機種を紹介した。

    さらに対象機種を36回分割で購入したユーザー向けに、定める条件で端末を返却すると最大12回分の分割支払いが不要となる新サービス「スマホおかえしプログラム」、モバイル機器だけでなく家庭で使用しているデジタル機器までトータルでサポートする「あんしんパック」のリニューアル、スマホ決済サービス「d払い」の拡充、スマホのカメラで撮影した肌の状態を解析し、健康づくりを支援する「FACE LOG」についてプレゼンテーションを行った。

    下ごしらえ済みの食材がセットで宅配され、時間をかけずに料理を手作りすることができる新サービス「dミールキット powered by Oisix」(7月から提供)の紹介では、共同で開発したオイシックス・ラ・大地の高島宏平社長が登壇。「ミールキットは“時短”が強調されがちだが、家族との時間が増えたり、子どもがたくさん食べてくれるなど生活を豊かにするメリットがある」と話した。

    トークセッションでは、テレビCM「星プロシリーズ」でプロデューサー(星P)役を務める星野源さんとドニマル役の新田真剣佑さんが登場した。
    星野さんが「スマホはどんどん進化するが、値段も高くなっている。負担が減るのはうれしい」と、“スマホおかえしプログラム”に触れると、新田さん「お世話になっている方にお返ししたい。星野さんに何か返したい」とコメントした。

    新機種のスマホ「Xperia 1」を手にした2人は、世界初となる4K有機ELディスプレーの鮮やかな色味や映画鑑賞に適した21:9のシネマワイドサイズに「画面が大きい」「黒い色がすごくきれい」と驚きの表情を見せたが、画面上の映像が映画「スパイダーマン」の予告編だと気付くと、「ネタバレするから見ない方がいい」「あぶないあぶない!」と大慌てで目をそらし笑わせた。

    2人は、チャージや送金、dポイントを送ることができる「d払い」にちなみ「おくる」のアイウエオ作文に挑戦。新田さんは「沖縄で クルージングをして 瑠璃色の海を見たい」、星野さんは「大海原を クルージングで 留守にする。家を」と回答。
    互いのフリップを見て「クルージング」がカブったことに驚きながらも、星野さんが「船の免許を取ってクルージングしたい」と夢を語ると、新田さんも「一緒に行きましょう!」と意気投合。

    その様子を見ていた吉澤社長は、「即興とは思えない上手い作文」と感心しながら、沖縄でCM撮影を、と話していた新田さんに、「沖縄については…考えておきます」と笑った。

    発表会の終了後、新機種やサービスを紹介する展示会場は多くの報道陣でにぎわった。

    ドコモ公式サイト:
    https://www.nttdocomo.co.jp/