loading...
MENU

電通と出版社との共同プロジェクトが始動 高橋書店より『外来生物大集合!おさわがせいきもの事典』を5月28日に発売

    2019/05/27

    電通と出版社との共同プロジェクトが始動 高橋書店より『外来生物大集合!おさわがせいきもの事典』を5月28日に発売

    5月27日に配信された電通トピックス文面は以下の通りです。


    2019年5月27日

    爬虫類ハンター加藤英明氏の監修による、親子で楽しく学べる外来生物事典

    株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本敏博)は、自社の強みである企画・クリエーティブ力と出版社の持つ編集・営業力を掛け合わせることにより、既存の書籍にはない形の書籍を創り出し新たな読者体験の機会を提供、出版業界活性化を図るプロジェクトを開始しました。第1弾として、株式会社高橋書店(本社:東京都文京区、社長:高橋秀雄)と共同で企画・制作した『外来生物大集合!おさわがせいきもの事典』を5月28日に同社から発売いたします。

    本書では、在来種を激滅させたり、農作物や人間に害を与えたりしている“おさわがせ”な外来生物に注目。本来その場所にいなかったはずの彼らは、実はさまざまな理由で“人間の手”により持ちこまれました。見知らぬ土地に連れてこられた外来生物のせつない気持ちや来日当時の様子などをかわいらしいイラストや短編マンガを交えながら、コミカルに表現しました。

    幅広い番組で活躍する爬虫類の生態研究者である加藤英明氏監修の元、マンガ・イラストはマンガ家の岡田卓也氏に制作いただき全59種の外来生物を紹介いたします。

    読めば外来生物への見方が変わること間違いなしの、子どもはもちろん大人も楽しみながら学べる、新しいいきもの事典になっています。

    今後も当社は、メディア企業の持つコンテンツ制作力に電通の持つさまざまな強みを掛け合わせることによる新しい商品開発に積極的に取り組んでいきたいと考えています。

    書籍『外来生物大集合!おさわがせいきもの事典』
    【事典概要】
    ■書名:外来生物大集合! おさわがせ いきもの事典
    ■定価:950円(税抜)
    ■発売日:2019年5月28日(火) 
    ■発売元:株式会社高橋書店
    ■版型:四六版
    ■ページ数:128ページ
     
    外来生物がやってきた!

    以上


    電通トピックス
    http://www.dentsu.co.jp/news/topics/2019/0527-009824.html