loading...
MENU

電通グループ、カンヌライオンズ2019で部門グランプリを含め29個の賞を獲得

    2019/06/27

    電通グループ、カンヌライオンズ2019で部門グランプリを含め29個の賞を獲得

    6月27日に配信された電通ニュースリリース文面は以下の通りです。


    2019年6月27日

    電通グループは、フランスのカンヌ市で開催された世界最大のクリエーティブ祭典である「カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル」(※)(Cannes Lions International Festival of Creativity 2019、期間:6月17日~21日)において、ラジオ&オーディオ部門の最高賞であるグランプリを含め、計29個の賞を獲得しました。

    ラジオ&オーディオ部門 グランプリの受賞シーン
    ラジオ&オーディオ部門 グランプリの受賞シーン

    今年のフェスティバルには、89の国と地域から30,953のエントリーがありました。

    電通グループの受賞部門と各賞の数は次のとおりです。

    電通グループの受賞部門と各賞の数

    <グランプリ作品について>

    ラジオ&オーディオ部門のグランプリに選ばれたのは、電通グループのデジタルマーケティングエージェンシーである360i(ニューヨーク市)が制作した「Westworld: The Maze」(広告主名:HBO)。このキャンペーンは同部門でシルバーとブロンズを獲得したほか、デジタル・クラフト部門でもゴールドを受賞しました。


    カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル(Cannes Lions International Festival of Creativity)は、カンヌ国際映画祭の一部として劇場広告映画のコンクールからスタートし、1954年からは独立して開催されている。規模の大きさ、審査員構成、入賞作品のレベルの高さなどから、数ある国際広告賞の中でも特に高い評価を得ている。
    今年は、以下の9つのトラック(Track)、計27部門(ライオンズ)で審査が行われました。
    1) コミュニケーション・トラック:デザイン、フィルム、モバイル、アウトドア、プリント&パブリッシング、ラジオ&オーディオ、チタニウム、2)クラフト・トラック:デジタル・クラフト、フィルム・クラフト、インダストリー・クラフト、3)エンターテインメント・トラック:エンターテインメント、エンターテインメント・ライオンズ・フォー・ミュージック、エンターテインメント・ライオンズ・フォー・スポーツ、4)エクスペリエンス・トラック:ブランド・エクスペリエンス&アクティベーション、クリエーティブ・eコマース、5)グッド・トラック:グラス・ザ・ライオンズ・フォー・チェンジ、サステイナブル・デベロップメント・ゴールズ、6)ヘルス・トラック:ヘルス&ウェルネス、ファーマ、7)インパクト・トラック:クリエーティブ・エフェクティブネス、8)イノベーション・トラック:イノベーション、9)リーチ・トラック:クリエーティブ・データ、クリエーティブ・ストラテジー、ダイレクト、メディア、PR、ソーシャル&インフルエンサー。

    以上


    電通ニュースリリース
    http://www.dentsu.co.jp/news/release/2019/0627-009840.html