loading...

    2020/02/06

    「明治」 東京2020大会のエスコートキッズを募集

    東京2020大会ゴールドパートナーの明治は2月3日、大会組織委が主催する「東京2020みんなのエスコートキッズプロジェクト」に参画し、大会で選手入場のエスコートキッズを体験できる計7つのコースの参加者を募集すると発表した。

    プロジェクトロゴ

    同プロジェクトは、未来を担う子どもたちに、スポーツへの興味関心を持つきっかけにしてもらおうと、大会に参加する機会を提供するもの。
    応募期間は同日から3月13日までで、オリンピック3競技(サッカー、ホッケー、テニス)とパラリンピック2競技(5人制サッカー、ゴールボール)のエスコートキッズ計150組300人(子どもと保護者で1組)を募集する。

    応募資格は、大会時に小学1~6年生で大会期間中に日本在住であること。参加者は、エスコートなどをした前後の試合を観戦できる他、オリジナルユニホームが渡される。
    同社はこれより先、スタジアム観戦と特別体験プログラムをセットにした2泊3日の「meiji ドリームキッズfor TOKYO 2020」(https://dentsu-ho.com/articles/6931)への参加者を募集(1月31日まで)したところ、大きな反響があったという。
    エスコートキッズ特設サイト:
    https://www.meiji.co.jp/power/olympic/dream-kids/escort-kids/