loading...

    2020/04/23

    コロナ感染拡大を防ぐ「いのち守るマナー新聞」を新聞6紙に掲載

    新しい形のマナー向上プロジェクトを進めるTokyo Good Manners Project (以下TGMP) は4月22日、朝日新聞、産経新聞、東京新聞、日本経済新聞、毎日新聞、読売新聞の6紙と連携し、新型コロナウイルスの感染拡大の防止を目的としたメッセージ広告「いのち守るマナー新聞」を、各紙朝刊に掲載した。

    全国に緊急事態宣言が発令され、感染拡大を防止する行動が求められる中、TGMPは感染拡大を防ぐため、一人一人が誰かを思いやり、誰かの命を守るために必要な行動を6紙すべて異なるクリエイティブ表現で呼び掛けた。

    新型コロナウイルスの感染拡大の防止を目的としたメッセージ広告「いのち守るマナー新聞」
    例年、全国的に外出が多くなる大型連休の約1週間前というタイミングで、重症化のリスクが高いといわれる高齢者に届きやすい新聞を通してメッセージを伝えている。内容は、「自分の小さなアクションが、自分だけではなく周りの人たちの命も救うことにつながっている」と気付くきっかけとなり、すぐアクションに移せるものを選んでいる。

    また、TGMPのTwitter公式アカウントでは、「#今日のグッド」を付けて、感染防止のために日常で役に立つグッドマナーを投稿し、いのちを守るためのマナーの向上促進を目指している。

    Twitter公式アカウント 「#今日のグッド」

      アカウント名:TokyoGoodMannersProject
      ユーザー名:@TGMP2020
      URL:https://twitter.com/TGMP2020


    「いのち守るマナー新聞」一覧

    ① こんなスペースでもいのちのためにできる運動があります。

    新型コロナウイルスの感染拡大の防止を目的としたメッセージ広告「いのち守るマナー新聞」
     掲載:朝日新聞

    ② 手はいまいのちを握っている。

    新型コロナウイルスの感染拡大の防止を目的としたメッセージ広告「いのち守るマナー新聞」
     掲載:産経新聞

    ③ ドラキュラが救ってくれるいのちがある。

    新型コロナウイルスの感染拡大の防止を目的としたメッセージ広告「いのち守るマナー新聞」
     掲載:東京新聞

    ④ 気づかぬクセがいのちを脅かすかも。

    新型コロナウイルスの感染拡大の防止を目的としたメッセージ広告「いのち守るマナー新聞」
     掲載:日本経済新聞


    ⑤ その距離が目の前のいのちを救っている。

    新型コロナウイルスの感染拡大の防止を目的としたメッセージ広告「いのち守るマナー新聞」
      掲載:毎日新聞


    ⑥ いのちのために会うのはやめて鯉のぼりを送ろう。

    新型コロナウイルスの感染拡大の防止を目的としたメッセージ広告「いのち守るマナー新聞」
     掲載:読売新聞

    *鯉のぼり用紙のダウンロードはこちら:
     https://goodmanners.tokyo/news/20200422/


    Tokyo Good Manners Projectとは

    2016年9月にスタートした、新しいかたちのマナー向上プロジェクト。一人一人の思いやりで街をもっと心地よい場所にすることで、街全体の魅力を上げていくことを目的に、“TOKYO GOOD“というコンセプトを掲げ、さまざまなアクションを行っている。
     URL: https://goodmanners.tokyo/