loading...

    2020/05/09

    「のび太のママ」と家族のSTAY HOME
    母の日特別動画を公開

    ドラえもんとともに、「STAY HOME」プロジェクトを展開中の藤子・F・不二雄プロと藤子・F・不二雄ミュージアム(藤子ミュージアム)は新たな取り組みとして、5月9日放送のテレビアニメ「ドラえもん」(テレビ朝日系列)内などで、のび太のママと家族の「STAY HOME」を描いた、母の日特別動画を公開する。
    また、プロジェクトのロゴを用いたアニメーションを、同局の5秒メッセージとして同日からオンエアする。

    関連記事:「だいじょうぶ。未来は元気だよ。」ドラえもん、外出自粛のGWに向けメッセージ[2020.04.30]
     
    こどもの日には,新聞にメッセージを掲載

    これまでプロジェクトでは、外出自粛中の“おうち時間”を少しでも楽しく過ごしてもらおうと、公式サイト「ドラえもんチャンネル」や新聞を使ったメッセージの発信、かべがみのプレゼント、飲食店や配達員に感謝の気持ちを伝えるオリジナル応援ポスターの配布、まんがの無料公開などに取り組んできた。

    今回の動画は母の日に合わせ、テレビアニメ内での放送(15秒)が初となるが、同日に限らず母親への感謝の気持ちを持ち続けてほしいと、5月末までオンエアする予定。また放送終了後には、テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」や、ドラえもんチャンネル、同ツイッター、藤子ミュージアムインスタグラムなどでも順次公開する。

    外出自粛の長期化で家事の時間が増える中、子どもたちの世話や在宅勤務など、親にかかる負担は大きい。
    動画は、怒りんぼうの「のび太ママ」の子どもを愛するを気持ちを描き、それに少しでも寄り添いたいと母の日の公開を決めた。プロジェクトでは、今後も「STAY HOME」をテーマに、ドラえもんとその仲間たちにできることを発信していきたいとしている。