loading...

    2021/02/15

    第73回「広告電通賞」決まる

    第73回「広告電通賞」の全入賞作品が決まり、総合賞にサントリーホールディングが選定された。サントリーホールディングスは第66回以来23回目の受賞。

    広告電通賞

    例年5月に結果を発表していたが、2020年は新型コロナウイルスの影響で日程を延期。オンラインに切り替えて選考を実施し、応募作品1398 点の中から各部門の「最高賞」と「総合賞」が決定した。


    【総合賞】サントリーホールディングス株式会社
    【プリント広告最高賞】株式会社テレビ朝日/東宝株式会社
    【オーディオ広告最高賞】大日本除虫菊株式会社
    【フィルム広告最高賞】サントリーホールディングス株式会社
    【OOH広告最高賞】サントリーホールディングス株式会社
    【ブランドエクスペリエンス最高賞】株式会社資生堂
    【エリアアクティビティ最高賞】株式会社ジャパンパーク&リゾート
    【イノベーティブ・アプローチ最高賞】サントリーホールディングス株式会社

    総合賞を受賞したサントリーホールディングスは「フィルム広告」最高賞と銀賞、「OOH広告」最高賞と金賞、「イノベーティブ・アプローチ」最高賞、「オーディオ広告」で金賞二つと銀賞、「ブランドエクスペリエンス」で銀賞を獲得するなど、広告活動全般にわたる優れた成果が評価された。

    第74回の広告電通賞は、2021年4月1~28日に作品を募集。
    詳細は「広告電通賞」公式サイトの募集要項を確認ください。

    新規CTA
    新規CTA