loading...

    2021/04/02

    「論理を超えた価値」を生むビジネスメイキングの思考法『すべてのビジネスに、日本らしさを。』発売

    電通のクリエイターであり、京都新聞社と連携したメディア「THE KYOTO」の編集長を務める各務亮氏による書籍『すべてのビジネスに、日本らしさを。』(クロスメディア・パブリッシング)が、4月2日に発売された。

    電通のクリエイターであり、京都新聞社と連携したメディア「THE KYOTO」の編集長を務める各務亮氏による書籍『すべてのビジネスに、日本らしさを。』(クロスメディア・パブリッシング)
    クロスメディア・パブリッシング、四六版、304ページ、1,848円(税込)

    豊かさのあふれた現代では、求められる価値が「機能」「便利」から、「意味」に変化している。ビジネスにおいても、定量的な数値を争う「競争」から卒業し、独自の「存在意義」の探求が求められている。本書は、京都の文化から日本の精神性や美意識を学んだ著者が、その経験や学びを生かし、「論理を超えた"意味の価値"をつくるための戦略」を書いたもの。「これまでどおりにやっているのに、うまくいかない……」「他社の成功事例を参考にしているのに、うまくいかない……」と悩む、商品・サービス・事業・イベントを設計するすべての人に向けて、多くの事例とともに、"心をつかんで応援される"ための価値創造術が伝えられる。

    【著者紹介】
    電通のクリエイターであり、京都新聞社と連携したメディア「THE KYOTO」の編集長を務める各務亮氏
    各務亮(かがみ・りょう)
    THE KYOTO 編集長&クリエイティブディレクター
    2002 年から中国、シンガポール、インドなど電通海外拠点を移り住み、2012 年から電通京都支社へ。日本ならではのグローバル価値を生み出すべく、伝統に異分野を掛け合わせたまったく新しい商品、サービス、事業を多数立ち上げ。2020 年6月に文化&アートのプ
    ラットフォーム「THE KYOTO」を起業し、編集長&クリエイティブディレクターに。
    京都芸術大学非常勤講師。佐治敬三賞、カンヌライオン、D&AD など受賞。内閣府 クールジャパン戦略推進会議メンバー、経産省 クールジャパンビジネスプロデューサー、観光庁 目利きプロデューサー、京都市 産業戦略懇談会委員、京都市伝統産業活性化推進審議会委員など歴任。
    新規CTA
    新規CTA