loading...

電通報ビジネスにもっとアイデアを。

【参加者募集】「Z世代のリアルから見える『働き方』の未来」12月8日開催

2021/12/01

    真のイノベーションを起こすための共創の場「WASEDA NEO」と「ウェブ電通報」が連携してお届けする社会人向けオンライン講座「ウェブ電通報×WASEDA NEO 連携講座シリーズ」が12月8日に開催される。
    今回のテーマは「Z世代のリアルから見える『働き方』の未来」。
    講師は、電通若者研究部(電通ワカモン)の西井美保子氏、用丸雅也氏、湊康明氏。参加費は3300円で、当日の午後1時まで受け付ける。

    ウェブ電通報×WASEDA NEO 連携講座シリーズ「Z世代のリアルから見える『働き方』の未来」告知案内

    【講演概要】
    電通のラボ流 未来の創り方を伝授します。第一弾は若者(Z世代)のミライ。
    「電通のラボ」。それは、社員一人ひとりの問題意識が活動基礎である社内横断のシンクタンク。社のイノベーションを生み出すエンジンとなった、まったく新しい組織のカタチである。生活者インサイト、テクノロジー、環境、アート、宇宙など、各ラボで扱われる多様なテーマは、メンバーそれぞれの所属部署にとどまらない社員の専門性の深化にもつながっている。「電通のラボ ミライ講座」では、これらのラボの多様な知見や取り組みを紹介し、個人や組織がブレークスルーするヒントを提供する。

    第1回は、電通若者研究部(電通ワカモン)が登壇し、これからの経済活動を担っていく存在として注目されているZ世代のリアルから見えるインサイトとともに、半歩先の未来の価値観を紹介する。今回着目したテーマは「働き方」。特にコロナによる影響で、就活環境が大きく変化し、採用活動の在り方も、見直していくべきタイミング。Z世代の働き方への新しい価値観や企業の採用手法の新たな潮流、ワカモンオリジナルの視点で見いだしたソリューションの事例を紹介しながら解決の糸口を提供する。
     
    日時:12月8日(水) 19:00~20:30
    場所:オンライン(Zoom)
    席数:50席
    参加費:3300円(税込)
    申し込み期限:12月8日(水) 13:00

    ■お申し込みはこちらから

    【講師】
    電通/ビジネスデザイナー
    西井 美保子

    慶應義塾大学卒業後、電通に入社。未来起点・社会視点で、企業や事業の存在意義を再定義する経営コンサルティングが得意。「電通若者研究部」の立ち上げメンバーで、著書に、「パギャル消費~女子の7割が隠し持つ『ギャルマインド』研究~」、「君たちは就活になるとみんな同じようなことばかりしゃべりだすのか。」がある。 D&AD、Red Dot Design Award、One show、キッズデザイン賞など受賞。2020年世界経営者会議に登壇。農林水産省食育検討委員会アドバイザリー、NPO法人ETICクリエーティブ統括アドバイザリー、Voicyブランド戦略顧問など社外活動にも従事。

    電通/クリエーティブストラテジスト
    用丸 雅也

    東京大学法学部を卒業後、電通に入社。企業のビジョンや事業領域の再規定から、採用やサービス、アクション開発をはじめとする社内外コミュニケーション開発まで、広告領域にとらわれない未来創造型のクリエイティブ開発が得意。「若者から諦めるをなくす」という想いを形にすべく、電通若者研究部としても活動。受賞歴にD&AD ブランディング部門Yellow Pencil、ADFEST PR部門/ BRAND EXPERIENCE部門ゴールド、PR AWARDS ASIAゴールドなど。趣味はダンスとスナック巡り。

    電通/プロジェクトプランナー
    湊 康明

    京都大学大学院工学研究科修士課程修了。 学生時代のHRビジネスの起業・メディア営業・ビッグデータ解析・若者層向けマーケティングなどの業務を経験。幅広い知識をいかしたプロジェクト起案を得意領域とし、「ワカモノ」や「オープンイノベーション」をテーマとした、企画・プロデュースを行う。講演実績に、国土交通省有識者懇談会、データサイエンティストフェス、アドテック神戸、JMAマーケティングサイエンス学会など。

     

    新規CTA
    新規CTA