【参加者募集】消費者に響く広告はどのように作られる?「JAA広告賞セミナー」開催

    2017/04/19

    【参加者募集】消費者に響く広告はどのように作られる?「JAA広告賞セミナー」開催

    日本アドバタイザーズ協会(JAA)は5月19日、「JAA広告賞セミナー 消費者に響く広告の創りかた」を東京・千代田区のお茶の水ソラシティで開催する。申し込みはこちらから。

    同セミナーでは、2016年12月に発表された第55回「JAA広告賞 消費者が選んだ広告コンクール」で各部門のグランプリを獲得したアドバタイザー、広告会社、制作会社の代表者らが登壇予定。「消費者に支持された広告の創り方」を参加者に伝授する。

    ユニークなのは、単なる広告制作のケーススタディー紹介ではないところ。延べ130人を超える審査員のコメント紹介や、審査得点の分析も行うなど、同賞の特徴である「消費者視点」を中心にしたセミナーとなっている。同賞の審査委員長である芳賀康浩氏もモデレーターとして登壇し、選考の「視点」を明らかにしていく。

    ■登壇者

    ◆モデレーター

    JAA広告賞審査委員長 芳賀康浩氏(青山学院大学 経営学部 教授)

    ◆テレビ広告部門 JAA賞グランプリ 赤城乳業 値上げ

    アドバタイザー:赤城乳業
    営業本部マーケティング部 部長 萩原史雄氏

    広告会社:電通東日本
    第一営業局 局長 渡辺裕幸氏

    広告会社:電通関西支社
    クリエーティブディレクター/CMプランナー 古川雅之氏

    赤木乳業 値上げ


    ◆ラジオ広告部門 JAA賞グランプリ ゆうちょ銀行 「ATMの人・サラリーマン」編

    アドバタイザー:ゆうちょ銀行
    広報部長 山本浩和氏

    広告会社:電通
    プランナー/コピーライター 佐藤舞葉氏

    制作会社:ビッグフェイス
    ディレクター 森田一成氏

    ゆうちょ銀行 「ATMの人・サラリーマン」編

    ◆屋外・交通広告部門 JAA賞グランプリ パナソニック 見えない方がいい広告。

    アドバタイザー:パナソニック
    コミュニケーション部クリエイティブ課主幹 高須泰行氏

    広告会社:大広
    クリエイティブディレクター 山下惠介氏

    制作会社:シーズ広告制作会社
    アートディレクター 武藤哲志氏

    パナソニック 見えない方がいい広告。
     

    JAA広告賞セミナー
    日時:5月19日(金) 13:30~17:00
    会場:お茶の水ソラシティ(JR御茶ノ水駅徒歩1分 地下鉄千代田線新御茶ノ水駅直結)
    東京都千代田区神田駿河台4-6 ※アクセス
    参加費:JAA正会員 無料/JAA賛助会員 5400円(税込み)/一般 1万800円(税込み)
    申し込み:JAA ウェブサイト