loading...
MENU

愛知発クリエーティブを表彰するAICHI AD AWARDS 2017受賞作決定! 名古屋で作品展も

    2017/07/10

    愛知発クリエーティブを表彰するAICHI AD AWARDS 2017受賞作決定! 名古屋で作品展も

    AAA2017ロゴ

    愛知広告協会は、愛知県内で優れた作品を制作し、顕著な広告活動を行ったクリエーターを表彰する広告賞「AICHI AD AWARDS 2017」を開催。6月8日に審査会を行い、受賞作品を発表した。受賞作のリストと作品は、同協会公式サイトで見ることができる。

    今年は「電波」「グラフィック」「デジタル」「デザイン」「プロモーション/OOH」の5部門に268作品の応募があり、東北新社の中島信也取締役を審査委員長に、日本のトップクリエーター7人が審査に当たった。

    グランプリに選ばれたのは、中日アド企画が制作した人権啓発ポスター「わたしの『ふつう』と、あなたの『ふつう』はちがう。それを、わたしたちの『ふつう』にしよう。」。広告主は愛知県県民生活部県民総務課人権推進室。

    「わたしの『ふつう』と、あなたの『ふつう』はちがう。それを、わたしたちの『ふつう』にしよう。」

    女性や性的少数者の人権問題など、さまざまなテーマを描いた七つのポスターを“漫画”形式で制作したもので、中島審査委員長は講評の中で「まずマンガのスタイルを取った大英断。しかもそのタッチも繊細に計算されている。そして慎重に選び抜かれた言葉によってつづられるストーリー。一歩間違えれば双方を傷つけてしまいかねない世界だが、絶妙なさじ加減で着地させている。また、この作品を道行く人の目に飛び込ませるための派手な色彩。これらがこのポスターのオリジナリティーとなっている」と、難しくデリケートな問題に力強く取り組んだクリエーティブを称賛した。

    また、このポスターをスマートフォンで撮影した画像がネット上で拡散したことにも触れ、「グラフィック×ネットの伝播力。これからのグラフィックにとって大きなヒントとなる事例となっているのも、この作品が紙の上だけにとどまらないメッセージ力を持っているからだ」と指摘した。

    なお、優秀作品展が7月12~17日、名古屋市中区の国際デザインセンター デザインギャラリーで開催される。初日には、同会場3階Café de lacasaナディアパーク店で、オープニングパーティーと贈賞式が行われる。

    「AICHI AD AWARDS 2017 優秀広告作品展」パンフレット

    「AICHI AD AWARDS 2017 優秀広告作品展」
    主催:一般社団法人 愛知広告協会
    会場:国際デザインセンター デザインギャラリー
    名古屋市中区栄3-18-1ナディアパーク・デザインセンタービル4階 
    会期:2017年7月12日(水)~7月17日(月・祝) 午前11時~午後7時
    協会公式サイト:https://www.aichi-ad.or.jp/aichi-ad-awards-2017/