loading...
MENU

カネボウ化粧品「DEW」 2.5次元俳優をサポーターに起用

    2019/03/28

    カネボウ化粧品「DEW」
    2.5次元俳優をサポーターに起用

    カネボウ化粧品は3月16日、美滴エイジングケアシリーズ「DEW(デュウ)」よりシミ・ソバカスを防ぎながら、うるおって透明感のある明るい肌へ導く「ブライトニング美白」ラインを発売した。

    同ラインでは、化粧水「DEWブライトニングローション」、乳液「DEWブライトニングエマルジョン」、クリーム「DEWブライトニングクリーム」の3商品を展開。長年取り組んできたヒアルロン酸研究と肌への心地よさを追求した五感設計を生かし、透明感のある明るさとハリで肌全体を満たす。

     3月26日、東京・渋谷区で、発売記念イベントを開催した。
    冒頭、同社の内河昌恵氏は、2000人の女性が回答したアンケート結果について「忙しい毎日でも、自分らしい喜びや楽しみをも求める傾向にある」と分析し、「肩の力を抜いた頑張り過ぎない生活の中で、スキンケアでちょっとしたぜいたくや楽しみを感じてほしい。一人でも多くの方に、ファンデーションを使うのがもったいないと思うほどの透明感のある素肌を実現してもらいたい」と話した。

    同社では発売に合わせて、結婚式を挙げる予定の女性「プレ花嫁」を対象にしたキャンペーンを実施。式までにドレスに映える美肌を目指す女性を応援する。

    会場には、キャンペーンサポーターで、ミュージカル「刀剣乱舞」などで活躍する“2.5次元俳優”の黒羽麻璃央さんが、白いタキシード姿で登場し会場を盛り上げた。
    黒羽さんは「花嫁姿は、女性が一番きれいになれる瞬間。微力ながら協力したい。SNSで拡散してもらい“プレ花嫁”が流行語になるように、サポーターとして一生懸命頑張る」と意気込んだ。

     また、職業柄メークをすることが多い黒羽さんは「舞台やドラマでは濃いメークをするので、肌へのダメージがある。少しでも和らげたいので、加湿器は常につけている。保湿は大事」と美意識の高さをうかがわせた。また新商品の使用感について「乾燥は敵の僕にとって最高の助け舟。肌に浸透していくのが実感できる」と語った。
    3月31日まで、DEWブランドサイト(https://www.kanebo-cosmetics.jp/dew/)では、商品を試せるキャンペーンを実施。「ブライトニング美白 7日間体験セット」を、抽選で1万5000人にプレゼントする。

    4月中旬からは、「プレ花嫁応援ツイッターキャンペーン」を展開する。DEW公式ツイッターアカウント(https://twitter.com/dew_official_jp)で、黒羽さんの応援動画コメントを公開。投稿をリツイートすると、抽選で美白体験セットがプレゼントされる他、顔写真を使って疑似花嫁体験ができるオリジナルフィルターも提供予定だ。