loading...
MENU

2019年度ADC賞が発表

    2019/07/04

    2019年度ADC賞が発表

    東京アートディレクターズクラブ(東京ADC)は7月1日、2019年度ADC賞を発表した。ADC賞は、日本を代表するアートディレクター79人で構成されるクラブ全会員によって審査される広告賞で、今年の応募総数は約8500点。ADCグランプリ1作品、ADC会員賞1作品、ADC賞10作品、原弘賞1作品が決定した。受賞作品は、東京・中央区のギンザ・グラフィック・ギャラリー(会員作品)とクリエイションギャラリーG8(一般作品)で開催される「日本のアートディレクション展2019」(共に10月23日~11月16日)や長野、石川の各巡回展で展示される。

    最高賞のADCグランプリには、井上嗣也氏(アートディレクター)、稲垣純氏(デザイナー)、吉田多麻希氏(フォトグラファー)、オノセイゲン氏(アーティスト)が手掛けた、COMME des GARÇONS「SEIGEN ONO」のポスター、ジェネラルグラフィックが選ばれた(写真)。

    この他の受賞作品は以下の通り。(敬称略)

    <ADC会員賞>
    ■D-BROS、津南醸造、アートフロントギャラリー「酔独楽」のジェネラルグラフィック、パッケージデザイン、環境空間、マーク&ロゴタイプ
    植原亮輔(アートディレクター、クリエーティブディレクター)、渡邉良重(アートディレクター)、宮田識(クリエーティブディレクター)
    *ADC制作者賞
    遠藤知里(デザイナー)


    <ADC賞>
    ■岡村印刷工業「興福寺中金堂落慶法要散華 まわり花」のジェネラルグラフィック
    三澤遥(アートディレクター)


    ■三井住友カード「企業広告」のコマーシャルフィルム
    永井聡(フィルムディレクター)、麻生哲朗(クリエーティブディレクター、プランナー、コピーライター)


    ■UTRECHT「光と図形」のポスター、ブック&エディトリアル
    田部井美奈(アートディレクター)

    ■ギンザ・グラフィック・ギャラリー「続々 三澤 遥」の環境空間
    三澤遥(アートディレクター)


    ■3cm market製作委員会「3cm market」のポスター、パッケージデザイン、マーク&ロゴタイプ
    柴谷麻以(アートディレクター)、嶋野裕介(クリエーティブディレクター)


    ■本田技研工業「企業広告」のコマーシャルフィルム
    戸田宏一郎(アートディレクター)、児玉裕一(フィルムディレクター)、鎌谷聡次郎(フィルムディレクター)、東畑幸多(クリエーティブディレクター、プランナー)、太田恵美(コピーライター)

    ■イッセイ ミヤケ「me ISSEY MIYAKE」のポスター、ジェネラルグラフィック
    野間真吾(アートディレクター)

    ■NEUE DESIGN EXHIBITION PROJECT「髙田唯 北京展」のジェネラルグラフィック
    髙田唯(アートディレクター)

    ■資生堂「Wording from Shinzo Fukuhara」の環境空間
    丸橋桂(アートディレクター)、木村匡孝(エンジニア)


    ■Linne「LINNÉ LENS」のスマートフォンアプリ
    三澤遥(アートディレクター)、杉本謙一(プランナー)、ヤン・ヒチャン(ディベロッパー)


    <原弘賞>
    ■「Yohji Yamamoto hommage M.Cubisme / Mon cher Azzedine」のブック&エディトリアル
    井上嗣也(アートディレクター)