loading...

「みんなが嫌いな『アイツ』」をもっと面白く

ArounD 30 ○○をもっと面白くするアイデア №9

  • 平野 奈央

2017/02/09

「みんなが嫌いな『アイツ』」をもっと面白く

電通の若手アートディレクターが考える「○○をもっと面白くするアイデア」をご紹介。今回は、平野奈央さんによる「みんなが嫌いな『アイツ』を面白く。」です。

お静かに・・・をおもしろく/5CRP 平野奈央
 

嫌われているアイツをチャーミングに

 

──なぜ「みんなが嫌いなアイツを面白くする」というテーマにしたのですか?

平野:今回のテーマをもらって何にしようかと考えたとき、ゴキブリに対してみんなが持ってるネガティブなイメージを別の視点から見てチャーミングに表現できたらいいな、と思ってやってみました。

もともと似顔絵が好きでよく描くんですけど、似顔絵ってその人を好きじゃないとうまく描けないですよね。写真を送ってきて描いて、と言われることもあるんですけど、知らない人だとただ写すというか表面的な感じになってしまって、いいものにならないんですね。

一度、ある回転扉にゴキブリと入ってしまって、一緒に歩いたことがあって。その時、ああコイツも生きているんだなぁ、なんて思ったりして(笑)。ゴキブリは好きではないけれど、見るのもムリとか、世間で一般的にいわれているほどでもないかな。特徴的な動きとか、ワサワサしている感じを出しつつ、別の見方をしてみたかった。

広くいろいろな世界をのぞいてみたい

 

──今、気になっているモノやコト、教えてください。

平野:音楽も映画も好きですが、特別これに絞る、ということはしていません。いろいろなことに興味や関心があるので、幅広くアンテナを張って楽しんでいます。

仕事でアーティストのブランディングや、ミュージックビデオの制作に携わってから、誘われてコンサートへ行く機会がぐっと増えました。それもいろいろなジャンルの音楽。自分からは行かないようなアーティストの音楽を知ることもあって、新しい世界が広がるのがうれしい。それが私の特徴かもしれません。雑食系なのかな。これからも、こだわりや先入観を持たず、広くいろんな世界をのぞいてみたいです。