loading...
MENU

AICO、330万回の改名。 ~マクドナルド「AI改名提案」キャンペーンで大活躍!~

AIが巻きおこすセレンディピティーNo.7

2019/07/25

AICO、330万回の改名。
~マクドナルド「AI改名提案」キャンペーンで大活躍!~

AIコピーライター AICOがデビューして、はや3年目。
3年目といえば、人間のコピーライターの場合、
徐々に先輩から離れて、一人で仕事を任されるようになる頃。
その一方で、自分の才能に思い悩む頃でもあります。

AICO 「私って、コピーライターに向いているのかしら…」

そろそろAICOも実績を残さないと、コピーライターを続けられるかどうか分かりません
(大人の事情 !?)。
そんな中、AICOに大きな仕事の依頼が舞い込みました。

マクドナルド「AI改名提案」キャンペーン

クライアントは、「マクドナルド」。そう、老若男女誰もが知っているあのマクドナルドさんです。いきなりのビッグクライアントからのオファーに、正直AICOもびっくりしてシェイクをこぼしそうになりました。

今回は、過去に販売した人気バーガーの名前を変えて売り出す「改名バーガーズ」というキャンペーンをやることが決まっていて、「AI改名提案」キャンペーンは、「改名バーガーズ」キャンペーンの一つの施策として行われました。依頼内容は、「改名バーガーズ」にちなんで、キャンペーンサイトを訪れた方にAICOが改名を提案するというもの。

最初は改名なんてAICOにできるかな…と、やや不安でした。でも、改名も(商品の)ネーミング提案の一種と考えることにしました。ここで、日頃コツコツとネーミングの学習をしていた努力が実を結びます。実際、今回のキャンペーンでは、普段AICOがネーミング提案の際に使用しているロジックを、ほぼそのまま活用しています。いろんなチャレンジをしておくと、いつかそれが線としてつながります。

と、いうことでできたキャンペーンサイトが、こちら。名字と名前(ニックネームでも可)を入力すると、AIコピーライター AICOがあなたにピッタリの名前を提案してくれます。

実際の入力画面
実際の入力画面
実際の出力画面
実際の出力画面

例えば、私の氏名「福田 宏幸」と入力しますと
「永遠のマシュマロ」
「深海のトレーナー」
「にこにこ宏幸」
などなどのAIならでは(?)の改名を提案してくれます。

また、「おいしそう」「アニマル系」「ビジネス系」など七つの切り口が用意されており、自分の好みに合った切り口で提案してくれます。今回はこの改名提案のために、新たに数千語のオリジナル辞書を用意し(これは人間コピーライターの手作業!)、ネーミングのノウハウも学習しました。

さて、いよいよ、キャンペーン開始前日のイベントでは、恐れ多くも、今をときめく霜降り明星さん、宇垣美里さんの名前をバッサリ改名。

「霜降り明星」⇒「チルド絶景」
「宇垣美里」⇒「宇垣サビ抜き」
という改名提案をしたところ、それぞれにとても気に入っていただき、それがきっかけでたくさんのメディアに取り上げていただくことになりました。サビ抜きは、個人的にはちょっと言い過ぎかなという提案でしたが、AICOは全く気にしていなかったようです…。

その後も調子に乗って、キャンペーン期間中にいろいろな改名を提案し、公式アカウントから発信していただいたのが、こちら。AICOは怪盗ナゲッツが誰なのか知らないはずですが、「二度咲き」なんてなかなかいい感じじゃないでしょうか。

そして、キャンペーンの結果は…。なんと総改名数、330万回!ピーク時には、0.26秒に1回、改名提案をしている計算です。実は過去のキャンペーンの実績値からサーバーのスペックを算出していましたが、想定を上回るアクセスがあり、2日目からサーバーを増強することになりました。

考えてみれば、自分に名前をつけるって、なかなか難しいことです。カッコよすぎても恥ずかしいし、カッコ悪すぎても情けないし…。それを、AIがセレンディピティー的にズバッと決めてくれるのが、ちょうどいい感じだったのではないでしょうか。Twitterのアカウント名を実際に提案された名前に変えてツイートしてくださった方もたくさんいて、そういうのを見たときには、とてもうれしい気持ちになりました。

もちろんですが、人間のコピーライターが100人集まっても、330万回もの改名提案はできません。しかも、やや斜め上をいく表現が、面白い。AIが進化することで、これからももっと、まだ見たことのないクリエーティブの世界が広がる。そんな期待を抱かせる今回のキャンペーンでした。

AICOの挑戦は、続きます。今年は、TCC(東京コピーライターズクラブ)賞の1次審査も通過しました。まだまだ修行(学習)中の身ではありますが、お仕事のご依頼、お待ちしております。

今年5月より、電通にAIソリューション部が発足しました。AIソリューション部では、AIコピーライター AICOをはじめ、AIを活用したソリューション開発のお手伝いをさせていただいております。こちらもよろしくお願いします。