loading...

    2020/06/01

    セイバン
    学校再開の小学生に新聞広告でエール

    ランドセルメーカーのセイバン(本社:兵庫県たつの市 泉貴章社長)は6月1日、コロナ禍で休校になっていた学校が同日、全国的に再開されたことを受け、小学生に向けて、毎日新聞全国版(全ページカラー)と毎日小学生新聞(タブロイド1ページカラー)に広告を掲載した。
     

    キャッチコピーは、“「あたらしい小学生」のキミへ。”
    休校中の頑張りを称え、再開への不安に寄り添いながら、「だけど、キミたちはこの3か月を乗り越えてきたんだから。」「だいじょうぶ。」「あたらしい日常を、しっかりと歩いてける」と励まし、最後は「さあ、ランドセルを背負って。」「すすめ、あたらしい小学生」とエールを送っている。
    同社イメージカラーのブルーをバックに、全面コピーと同社の人気ブランド「天使のはね」・企業ロゴのみで構成したシンプルな紙面が目を引く。
    同社は「学校再開の当日に、このメッセージを発信することに意味があると考えた。当社は今後も、お子さまとそのご家族の笑顔を実現する企業でいられるよう努めていく」としている。
    公式HP: https://www.seiban.co.jp/

     

     

    新規CTA
    新規CTA