loading...

【参加者募集】 「朝日地球会議2017」分断から共存へ 私たちが進む未来

    2017/08/29

    【参加者募集】
    「朝日地球会議2017」分断から共存へ 私たちが進む未来

    朝日新聞社は、地球規模の社会課題解決について議論する国際シンポジウム「朝日地球会議2017」を、10月1日に東京・千代田区のイイノホールで、2~3日に同区の帝国ホテル東京で開催する。

    「分断から共存へ 私たちが進む未来」をテーマに掲げ、欧米をはじめ世界各地で起きている「分断」をどう乗り越えていけるかを議論する。

    3日間で計約30の講演やパネル討論を予定しており、参加者を募集中(無料、9月13日締め切り、応募者多数の場合は抽選)。登壇者やプログラムの詳細・応募はこちらから。

    朝日地球会議2017

    2008年から15年まで実施した「朝日地球環境フォーラム」を、16年に「朝日地球会議」と名称変更し、今年で2回目の開催になる。

    2日目には国連のアミーナ・モハメッド副事務総長を招いて「持続可能な開発目標」(SDGs)で挙げられている課題について話し合う。その他、AI(人工知能)、ビッグデータ、VR(仮想現実)、フェアトレード、海洋資源、水素社会、宇宙ビジネス、ジェンダー、建築、気候変動など、さまざまなテーマで「地球規模の課題」の解決法を探る。

    朝日地球会議2017 主なプログラム(敬称略)

    ※詳細・申し込みは公式サイトを参照。

    10月1日(日)12:30~17:00  イイノホール

    ●GLOBE企画「壁が世界を分断する?」
    首都大学東京教授 木村草太、米サザンメソジスト大学教授 ジェームズ・F・ホリフィールド
    聞き手:朝日新聞GLOBE編集長 国末憲人

    ●講演「持続可能な環境先進都市・東京を目指して」
    東京都知事 小池百合子

    ●講演「建築で世界を駆ける」
    建築家 坂茂
    聞き手:朝日新聞編集委員 大西若人

    ●対談「子どもたちの未来を考える」
    メディアアーティスト 落合陽一
    聞き手:withnews編集長 奥山晶二郎

    ●ハフポスト企画「ジェンダーを超えるアートの可能性」
    現代アーティスト スプツニ子!
    聞き手:ハフポスト日本版編集長 竹下隆一郎

    ●パネル討論「海底に眠る資源を探る -Team KUROSHIOの挑戦」
    三井造船企画本部海洋事業推進部長 横田浩明、海洋研究開発機構技術研究員 中谷武志
    コーディネーター:朝日新聞社会部記者 中山由美

    ●対談「南極観測60年 極地から地球を語る」
    情報・システム研究機構 立極地研究所教授 東久美子
    聞き手:朝日新聞社会部記者 中山由美

    10月2日(月)12:00~17:45  帝国ホテル東京

    ●基調講演「『グローバル化』と国際国家システムの危機」
    社会学者、独マックス・プランク社会研究所名誉所長 ヴォルフガング・シュトレーク

    ●基調講演「21世紀のポピュリズムと民主主義」
    コレージュ・ド・フランス教授 ピエール・ロザンヴァロン

    ●パネル討論「分断から共存へ」
    ヴォルフガング・シュトレーク、ピエール・ロザンヴァロン、ジェームズ・F・ホリフィールド
    コーディネーター:朝日新聞社常務取締役コンテンツ統括・編集担当 西村陽一

    ●よしもとSDGs大喜利
    桂きん枝 桂三若、桂三四郎、桂三度、NON STYLE石田明、尼神インター誠子

    ●スペシャルトーク「SDGsで世界を変える」
    国連副事務総長 アミーナ・モハメッド
    聞き手:キャスター 国谷裕子

    10月3日(火)9:30~18:20  場所:帝国ホテル東京

    ●フェアトレードから考える持続可能な社会  
    フェアトレード・オーストラリア&ニュージーランドCEO モリー・ハリス・オルソン、サステナビリティ・コンサルタント 籾井まり
    コーディネーター:朝日新聞科学医療部記者 神田明美

    ●講演「新北欧料理の進展と、世界への影響」
    著述家・ブロードキャスター マイケル・ブース

    ●パネル討論「仮想現実(VR)と芸術・文化の出会い」
    演出家 宮本亜門、唐招提寺副執事長 石田太一、東京大学大学院情報理工学系研究科教授 廣瀬通孝
    コーディネーター:朝日新聞ソーシャルメディアエディター 勝田敏彦

    ●パネル討論「カリスマ経営者はなぜ宇宙ビジネスに向かうのか」
    東京理科大学副学長 向井千秋、A.T.カーニープリンシパル 石田真康
    コーディネーター:朝日新聞社執行役員デジタル・国際担当 大西弘美

    ●講演「日本人はどこから来たのか?『3万年前の航海 徹底再現プロジェクト』」 
    国立科学博物館 海部陽介

    ●パネル討論「AI×ビッグデータの衝撃にどう向き合うか」
    Preferred Networks 最高戦略責任者 丸山宏、京都大学学際融合教育研究推進センター 特定教授 中小路久美代、メタデータ代表取締役社長 野村直之
    コーディネーター:朝日新聞科学医療部記者 田中郁也

    ●パネル討論「社会の課題と企業の役割」
    パナソニックブランドコミュニケーション本部CSR・社会文化部長 福田里香、伊藤園常務執行役員CSR推進部長 笹谷秀光、日本総合研究所創発戦略センターマネジャー 村上芽
    コーディネーター:朝日新聞編集委員 多賀谷克彦

    ●パネル討論「水素社会が日本を救う!? ~自動車、ロック公演、料理……広がる超クリーンエネルギーの世界」
    トヨタ自動車専務役員 伊勢清貴、衆議院議員・内閣府副大臣 福田峰之
    コーディネーター:朝日新聞編集委員 堀篭俊材

    ●パネル討論「地域の力で水を守る 危機を乗り越える熊本の取り組み」
    政治学者・熊本県立劇場館長兼理事長 姜尚中、東海大学熊本教養教育センター教授・同大学院産業工学研究科長 市川勉
    コーディネーター:朝日新聞社執行役員企画事業担当 市村友一

    ●パネル討論「SDGsで社会を変え、地球を守る」
    住友商事代表取締役専務執行役員 田渕正朗、CSOネットワーク事務局長・理事 黒田かをり、TREE代表取締役 水野雅弘
    コーディネーター:朝日新聞記者 北郷美由紀

    ●パネル討論「地産地消エネルギーで町をおこす」
    NTN執行役員自然エネルギー商品事業部長 石川浩二、千葉大学大学院社会科学研究院教授 倉阪秀史、北海道夕張市長 鈴木直道
    コーディネーター:朝日新聞社教育コーディネーター 一色清

    ●パネル討論「拡大するESG投資 お金のまわり方は変わったのか」
    国連環境計画・金融イニシアティブ(UNEP FI)アジア太平洋地区特別顧問 末吉竹二郎ほか
    コーディネーター:朝日新聞編集委員 石井徹

    ※タイトル・登壇者等は変更の可能性があります。