loading...

電通報ビジネスにもっとアイデアを。

【参加者募集】Do! Solutions Webinar「サーキュラーエコノミーを実現する新たな連携とビジネスの可能性」11月9日・10日開催

2021/10/20

    電通が運営する課題解決マーケティング情報サイト・Do! Solutionsは、11月9日・10日に開催されるウェビナー「サーキュラーエコノミーを実現する新たな連携とビジネスの可能性」の参加者を募集している。

    2030年までの SDGs達成に向け、これからの企業活動においては、商品をつくる段階から、回収・リサイクルを前提として廃棄ゼロを目指す経済の新しい仕組み「サーキュラーエコノミー」にのっとった活動が求められている。

    電通ジャパンネットワークでは、企業が自社のみでは難しかった回収やリサイクル企業などとの連携を推進する「つなぐ力」、最新のサステナブル素材の調達から製品開発まで行う「つくる力」、活動を社内外へと効果的に広げていく「伝える力」によるサポートで、収益につながるSDGsを目指した、サーキュラーエコノミーの構築支援を行っている。
    本件ではウェビナー、先日放送したEテレの『TVシンポジウム「サーキュラー・エコノミーで日本を変える」』のフルバージョンに加え、「サーキュラーエコノミー」実現に向けて、企業や自治体がどのような対応・取り組みを行っていくべきか、また、新たな連携とビジネスの可能性について、さまざまな企業・自治体がコラボレーションした実証実験や事例をもとに紹介する。

    「サーキュラーエコノミーを実現する新たな連携とビジネスの可能性」案内告知
    Sustainable d Actions Webinar ~vol.3~
    サーキュラーエコノミーを実現する新たな連携とビジネスの可能性

    【概要】
    主催:
    電通ジャパンネットワーク サステナビリティ推進オフィス/電通TeamSDGs
    日時:11月9日(火)・10日(水) 両日とも10:00〜13:00
    費用:無料
    形式:Zoomウェビナー
    登録締め切り:11月5日(金)17:30
    定員:先着500人

    ■参加登録・セミナー詳細はこちらから 

    【登壇者】※順不同、敬称略

    サーキュラーエコノミー・ジャパン 代表理事
    ビオロジックフィロソフィ 代表取締役CEO
    日本ビオホテル協会 代表理事
    中石 和良(なかいし かずひこ)
     
    花王 取締役会長
    澤田 道隆 (さわだ みちたか)
     
    ユーグレナ 取締役代表執行役員CEO
    リアルテックファンド 代表
    永田 暁彦(ながた あきひこ)
     
    ナカダイ 代表取締役
    モノファクトリー 代表取締役
    中台 澄之(なかだい すみゆき)
     
    ハーチ 代表
    加藤 佑(かとう ゆう)
     
    事業革新パートナーズ 代表取締役社長
    茄子川 仁(なすかわ じん)
     
    三菱ケミカル サステナブルポリマーズセクター 市場開発セクション マネージャー
    小林 哲也(こばやし てつや)
     
    NTTビジネスソリューションズ バリューデザイン部 部門長
    宮奥 健人(みやおく けんと)
     
    川崎市環境局 生活環境事業部 減量推進課
    安川 宏太(やすかわ こうた)
     
    電通テック プロダクト部門 環境プロダクト開発部 部長
    石澤 元(いしざわ げん)
     
    電通テック プロダクト部門 環境プロダクト開発部 チーフプロダクトディレクター
    虎渡 慎吾(とらと しんご)
     
    電通 第1統合ソリューション局 シニア・ソリューション・ディレクター
    口羽 敦子(くちば あつこ)
     
    電通 PRソリューション局 部長
    電通TeamSDGsプロジェクトリーダー/SDGsコンサルタント
    DJNサステナビリティ推進オフィスリーダー
    竹嶋 理恵(たけしま りえ)
     
    電通 ビジネストランスフォーメーション・クリエーティブ・センター 部長
    電通TeamSDGs/SDGsコンサルタント
    DJNサステナビリティ推進オフィス
    堀田 峰布子(ほった みほこ)
     
    電通 グローバル・ビジネス・センター
    電通TeamSDGs/SDGsコンサルタント
    DJNサステナビリティ推進オフィス
    田中 理絵(たなか りえ)
     
    ■プロフィールの詳細はこちらから

     

    新規CTA
    新規CTA