loading...

直感と論理をつなぐ事業創造とは?No.1

2020/07/30

長友佑都の盟友が明かすビジネス術 #01

ベンチャー、スタートアップ、さらには企業内起業、という言葉が使われ始めて久しい。「働き方改革」の潮流の中、大手企業も、いや、大手企業ほど、人事制度や評価制度の抜本的な見直しが迫られている。しかしながらその実態は、まだまだ手探りが続いていることも事実。この連載では、長友佑都氏と「二人三脚」で株式会社クオーレを運営する津村洋太氏に、その本質について、3回の連載で大いに語っていただきます。

協力:白石幸平(電通CDC)

長友佑都氏と津村氏
会社立ち上げ直後の津村氏(右)

プロデューサーとは、黒子であり、参謀である

高校の同級生である長友佑都とつくったクオーレという会社は、4年前に立ち上げました。ヘルスケアを核に、“運動”と“食事”を科学的に解析し実用化していこうという会社です。

前者の“運動”は「長友佑都=体幹」というイメージの通り、彼が実際にトレーニングで使っていた器具「Flowin」やトレーニング方法などを、アスリートでない一般の方にも取り入れてもらおうという試みです。後者の“食事”は、長友の専属シェフが、3年間という歳月をかけてグラム単位で確立した、主に「血糖値の管理方法」を、これまたアスリートでない方々に広めていこう、というものです。特に後者は、従来の「炭水化物に頼った方法」とは真逆のもので、書籍やウェブなどを通じて、世の中への理解浸透を目指しています。

Flowin
スウェーデンの元オリンピック選手が開発したトレーニングアイテム「FLOWIN」。
長友佑都が在籍していたインテルやユベントスなどの欧州のトップチームが使用しているアイテムであり、けがから復帰するリハビリテーションの現場でも使われている。日本では同社が独占販売権を取得して2016年12月からCUORE ONLINE SHOPとAmazonで販売をしている。

FLOWINのサイトは、こちら
 

ファットアダプト食事法 書影
長友佑都の専属シェフ加藤超也、顧問を務める山田悟医師が一つのチームとなって取り組んできた食事法を記した書籍。ファットアダプトを実践するメリットや期待できる効果、実践方法までを収録している。2019年6月に幻冬舎から発売。
ファットアダプト調理例
ファットアダプトの料理例。糖質を1食当たり40~60グラムに管理しながら、良質な脂質と豊富なたんぱく質を摂取できる料理。ファットアダプト食事法を実践するための献立レシピサイトに300以上のレシピと30万以上の献立が作成される。

ファットアダプト食事法の献立レシピサイトは、こちら


ビジネスの核は、やはり長友自身の「体験」にあります。その「体験」をプロダクトやサービスにいかに翻訳できるか。それが、プロデューサーの手腕だと僕は考えています。一言で言えば、「型へのチャレンジ」ということです。長友個人の体験を、まず「型」に起こす。ビジネス用語でいうところの「フレーム」に落とし込む。次に、その「型」をどうすれば破れるか、と考える。

柔らかい発想とか、研ぎ澄まされた感覚とか、溢れ出る熱量といった、一流アスリートならではのエネルギーは、ある意味、理屈を超えたところにある。その域に迫れてこそ、本当の意味のプロデュースができる。僕は、そう考えています。

「長友佑都=超人」では、決してない

長友佑都、という人間のことを、皆さんはどのようにイメージされているでしょうか?溢れ出る熱量とか、チャレンジャー精神といったものをイメージされる方が多いのではないでしょうか?確かに、そうした側面はあります。でも、パートナーとして一番感じるのは、長友がどうやって数々の挫折や苦難を乗り越えてきたのか、という点です。

長友の言葉に「常に、最高の自分をイメージしている」というものがあります。最高の自分へのイメージを因数分解すると、「好奇心×探究心」ということになると僕は思うのですが、好奇心はだれでも持っているもの。いわゆる「自分探し」的なことは誰でも無意識にやっていることだと思うんです。でも、長友の場合、好奇心もさることながら「探究心」が半端ない。

例えば、食事法を究めるとなれば、素材から調理法まで、すべてのメニューをチェックする。投資ビジネスにおいてもそれは同じで、あらゆるデータを入手して分析する。もちろん、直感も大事なのですが、直感が正しいものである、という理由をとことん問い詰める。それが長友流の「探求心」であり、私の役割です。

そのあたりの詳しい内容を、次回からご紹介したいと思います。

長友佑都氏のオフィシャルサイトは、こちら

ロカポイベントにおける長友佑都さん
ロカボイベントでの長友さん。2019年6月22日にファットアダプト食事法の出版リリースイベントを六本木の東京ミッドタウンで開催。実践方法や体の中に入れる食事の重要性について自分の経験をベースに熱く語り、協賛企業も15社以上が集まった。ファットアダプトのサービスは85%以上のユーザーが女性であり、長友佑都のファン層の真逆の比率で運営されている。
新規CTA
新規CTA