loading...

    2021/06/21

    電通ダイバーシティ・ラボがLGBTQ+支援をひろげる「アライアクションガイド」を作成(無償・転用可)

    ダイバーシティ&インクルージョンに関する様々な企業課題へのソリューションを提案する電通ダイバーシティ・ラボが、『LGBTQ+について「知る」「考える」「行動する」アライアクションガイド』を作成。無償で転用可能なデジタルブックとして提供している。

    電通ダイバーシティ・ラボがLGBTQ+支援をひろげる「アライアクションガイド」を作成

    【はじめに】
    2021年現在、日本においてLGBTQ+ に関する取り組みが増えてきました。テレビやネットで、同性パートナーシップ制度やジェンダーレス制服などが取り上げられることも。
    そういったビッグニュースもたいへん喜ばしいことですが、同じくらい大切なのは、人や場所のLGBTQ+フレンドリーな雰囲気づくりだと考えます。それに欠かせないのが、「アライ」の存在です。
     
    このガイドブックでは、10 年以上にわたってLGBTQ+ に関して取り組んできた電通ダイバーシティ・ラボが、当事者やアライの声を参考に、具体的なアクションをお伝えします。アライにふさわしい行動に、ただ1つの正解があるわけではありませんが、最新の調査データを引用しながら、基本的なことをまとめました。
    『力になりたいけど何から始めればいい?』というアライになりたい人はもちろん、『LGBTQ+ のことを知ってはいるけど、何が問題なのかよくわからない』という人も、ぜひ読んでみてください。
     
    電通ダイバーシティ・ラボがLGBTQ+支援をひろげる「アライアクションガイド」を作成_アライ
    【大きくしたり、小さくしたり。】
    このガイドブックは、デジタルブックとして制作いたしました。パソコンやスマホ、タブレットの画面上で拡大・縮小したり、お好きなサイズで印刷したりして、お読みください。

    【ひとりで読む。】
    最初から最後まで順番に読んでいただくと、より理解が進んでゆく構成にしています。もちろん、パラパラと気になるページだけ読んでいただいても構いません。

    【みんなで見る。】
    セミナーや授業の教材としてもご活用いただけるよう、1テーマ1ページにまとめています。また、ガイドブックに使用している図やイラスト素材のみのデータもありますので、ぜひ資料づくりにお使いください。
     
    電通ダイバーシティ・ラボがLGBTQ+支援をひろげる「アライアクションガイド」を作成_使用イメージ

    【ダウンロード】
    用途に合ったものをダウンロードしてお使いください。趣旨に沿う範囲で自由にご使用ください。
    なお、セミナーや授業など個人以外でご使用になる場合は、ご報告をお願いします。事後報告でも構いません。今後の活動の参考にさせていただきます。

    ※ダウンロードや使用報告フォームへの投稿は電通ダイバーシティ・ラボが運営するウェブマガジン「cococolor」(ココカラー)からお願いします。


    LGBTQ+について「知る」「考える」「行動する」
    アライアクションガイド
    編集:電通ダイバーシティ・ラボ
    構成・文:福居亜耶
    デザイン:加藤千洋
    お問い合わせ:https://dentsu-diversity.jp/contact/
    新規CTA
    新規CTA