電通報における箸休め的な連載第6弾 4コマアイデア「ちょっといいカモ」 #006「ポイ捨てって・・・?」

    2014/07/30

    電通報における箸休め的な連載第6弾

    4コマアイデア「ちょっといいカモ」

    #006「ポイ捨てって・・・?」

    プランナーユニット「いいカモ」がおくる、毎日をちょっとだけ楽しくするカモな4コマアイデア。

    なんで、 ポイ捨てって、 いつまでもなくならないんだろう? 「ポイ捨て禁止」って 看板はよく見るけど、 その周りはゴミばっかりだったり…。 なんだか悲しくなっちゃうな。みんな、 ポイポイ、ポイポイ捨てて。
    ポイポイ。ポイポイ。  …あれ、なんかポイって言葉、 すごくかわいい!ひょっとして、 「ポイ捨て」って言葉のかわいさが罪の意識を薄めてしまっている んじゃないかしら?
    だったら 「ポイ捨て」の言葉自体を 180度変えちゃえばいいカモ。
    決まり! みんなで「ポイ捨て」を、 「エゴ捨て」って呼んじゃおう!  本当に問題なのは、 「ポイっ」という行為じゃなくて、 周りのことを考えない 「エゴ」な気持ち。 「エゴ捨て」って言われたら、 きっと恥ずかしくなって、 やめてくれるんじゃないかなー。

    「できちゃった婚」ではなく、「さずかり婚」と言われると、急に前向きな結婚に聞こえるように
    言葉をちょっと変えるだけで、印象は大きく変えることができます。
    いつの時代も変わらない、永遠のテーマである「ポイ捨て」も、
    「ポイっと」なんていう「行為の気軽性」を立たせるよりも、
    「エゴ」という「後ろめたい気持ち」を立たせた言葉にした方が、
    よっぽど抑止力のある言葉になるんじゃないでしょうか。
    他にも「駆け込み乗車」を「エゴ乗車」なんて言ってみたり、いろいろ応用することができるカモ。
    みなさんの周りにも、言葉の力で解決できる問題があるカモ。

    #005 「買い物って・・・?」
    #004 「歩きスマホって・・・?」
    #003 「病院の待ち時間って・・・?」
    #002 「日曜の夕方って・・・?」
    #001 「こどもの日って・・・?」


     

    いいカモ

    アイデアのチカラで世の中をちょっと楽しくしたい、とかなんとか言いながら、ただ現実逃避ブレストしてるのが好きなだけカモなプランナー4人によるユニット。叱咤激励お問い合わせ等ありましたら、こちらまでご連絡ください(iikamo@dentsu.co.jp)。