loading...
MENU

2018年「ジョージア」新キャンペーン&新CM発表会

    2018/01/30

    2018年「ジョージア」新キャンペーン&新CM発表会

    日本コカコーラは1月29日、「世界は誰かの仕事でできている。」をコンセプトとしたコーヒー飲料「ジョージア」の新キャンペーンと新CMの発表会を東京・中央区の時事通信ホールで行った。

    ジョージア商品

    同ブランドは商品ラインアップの拡充を進め、若い男性だけではなく女性にも飲用層が拡大されてきた。そこで、2014年にスタートした、30~40代を中心に働く男性を応援してきたキャンペーンをさらに進化させ、年齢や性別、職業を超え全ての働く人たちの頑張りを応援する新たな施策を、2月5日から全国で開始する。

    イメージキャラクターには商品の顔でもある俳優の山田孝之さんに加え、新たに俳優の染谷将太さんと、女優・モデルの山本美月さんを起用した。

    新テレビCM第1弾「つながっている」編では、山田さんが野菜の生産業者と道路作業員、染谷さんはアプリ開発者と道路作業員、山本さんがコンビニ弁当の開発者とトラックドライバーとさまざまな職業に扮して出演。それぞれ自分たちの仕事が別の職業の人たちに支えられ、働くみんながどこかでつながっていることを感じさせるストーリーとなっている。

    また、豪華列車「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」のチケットなどが当たるプレゼントキャンペーンも実施する。

    3人座り

    発表会のステージには山田さん、染谷さん、山本さんがゲストとして登場。自身がジョージアを飲む場面を問われ、山田さんは「現場で仕事の時。リラックスしたり、目を覚ましたい時になくてはならない存在。ジョージアなしでは生きていけない。ジョージアの人です」、染谷さんは「現場でのリラックスタイムに。飲んだ後に仕事に集中。朝、仕事時、仕事終わりで味に変化を感じる」、山本さんは「撮影で甘い物の差し入れを頂くと、一緒に飲む。コーヒーのおいしさがつまっていて、香りにも癒やされる」と語った。

    また、「生まれ変わったら何の職業に就きたいか」の質問には、山本さんは「研究者」、染谷さんは「スタントマン」、山田さんは「俳優」と回答し、それぞれ理由なども語られた。

    山田孝之
    染谷将太
    山本美月

    トークショーの最後に、「世界は誰かの仕事でできている。」のコンセプトにちなんで、日頃頑張っている方への応援メッセージとして山本さんからは“全ての働く女性を応援します!”とし、「ジョージア女性代表としてこの言葉を選びました。自分も皆さんに元気が与えられる存在になりたいと思っています」染谷さんは“職人を目指している方を応援します!”「自分と同世代の人が、いろいろな職に対して一番吸収できている年代ではないかと感じる。そんな人を応援していきたい」山田さんは“染谷くん、山本さんを応援していきます”「役者仲間として映画界やドラマなどを盛り上げていきたい」。など思いを表明した。

    3人立ち